米田元気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

米田 元気(よねだ もとおき、1983年11月3日 -)は、男性アナウンサーである。千葉県柏市出身。早稲田大学第一文学部卒業。

2007年アナウンサーとして福島テレビ入社。2008年FNSアナウンス大賞・新人部門の部門賞を獲得した[1]2012年3月、福島テレビを退社[2]2013年1月1日付けで、ラジオNIKKEIに入社。2016年春に大関隼と入れ替わる形で大阪支社に異動。

うまきんIII』では渡辺和昭競馬LIVEへGO!では藤巻崇や番組のリスナーから「寅さん」という愛称で呼ばれている[3]

2013年9月8日の中山競馬1RでラジオNIKKEIでの競馬実況デビュー[4]、2014年10月13日の東京ハイジャンプでラジオNIKKEIでの初重賞実況を行った[5]

現在の担当番組[編集]

  • 中央競馬実況中継
    • 本社在籍時は第1放送の関東地区で平地一般競走を中心とした実況・レポートを担当。2016年4月以後の大阪支社移籍後は第2放送・関西地区の総合進行・レポート、及び一部重賞競走開催時の表彰式進行役・場内向け優勝騎手インタビューのみに出演していたが、2017年11月11日の京都競馬第1-3競走でレース実況に復帰した。2018年8月からは後半のレースの担当にも復帰した。
  • うまきんIII
  • 新アナライズド

過去の担当番組[編集]

日経ラジオ社[編集]

福島テレビ[編集]

GIレース実況履歴[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2008年3月31日号2015年1月17日閲覧
  2. ^ お久しぶりです。そして・・・2015年1月17日閲覧
  3. ^ 先週の予想を振り返る(そして言い訳をする)2015年1月17日閲覧
  4. ^ 米田アナが実況デビュー!2015年1月17日閲覧
  5. ^ 福島テレビのアナウンサー時代に2009年の七夕賞などを実況している
  6. ^ 【2019年3月の実況担当】米田アナが高松宮記念を初実況! 大阪杯は今年も檜川アナが担当します! [実況アナ!]”. 日経ラジオ社 (2019年2月28日). 2019年3月24日閲覧。
  7. ^ 【2018年12月の実況担当】今年の2歳GIはフレッシュに。阪神JFは米田アナがGI初実況、朝日杯FSは山本直アナ! [実況アナ!]”. 日経ラジオ社 (2019年2月28日). 2019年3月24日閲覧。