箱根町立温泉小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

箱根町立温泉小学校(はこねちょうりつ おんせんしょうがっこう)は、かつて神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下に存在した公立小学校2008年(平成20年)3月に廃校となり、同年4月に「箱根小学校」や「宮城野小学校」と共に「箱根の森小学校」として統合された。跡地は後年「箱根町立温泉幼稚園」となったが、2017年(平成29年)3月に廃園となり、2019年4月から児童養護施設箱根恵明学園移転用地として活用される予定となっている[1]

入浴指導[編集]

校内に温泉があり、カリキュラムとして温泉への入浴の時間があった。 「裸の付き合い」を通じ、体の発育や健康などについて学んでいた。

目的[編集]

  • 正しい入浴のしかたを学ぶ
  • 健康保持
  • 良き人間関係をつくる
  • 体の発育についてを学ぶ

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ テレビ朝日じゅん散歩』2017年12月5日放送「宮ノ下」編より