仙人台信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仙人台信号場
仙人台信号場
仙人台信号場
せんにんだい
Sennindai
上大平台信号場) (0.8km)
◄◄OH 53 大平台 (1.3km)
(0.9km) 宮ノ下 OH 54
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下
所属事業者 箱根登山鉄道
所属路線 OH 鉄道線(箱根登山電車)
キロ程 11.2km(小田原起点)
開業年月日 1919年(大正8年)6月1日
テンプレートを表示

仙人台信号場(せんにんだいしんごうじょう)は、神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下の箱根登山鉄道鉄道線(箱根登山電車)大平台駅 - 宮ノ下駅間に設置されている信号場である。

歴史[編集]

  • 1919年(大正8年)6月1日 - 小田原電気鉄道鉄道線開通時に開業。

概要[編集]

2線の構造を持つ列車交換のための信号場。昼間時は全列車、交換を行わないが、交換を行わない場合も必ず一旦停車する。

なお、箱根登山鉄道の表示看板やパンフレットでは各駅・信号場の標高が示されており、かつては410mと表記されていたが、2013年の再調査で398mに訂正されている[1]

隣の駅[編集]

箱根登山鉄道
OH 鉄道線(箱根登山電車)
大平台駅 (OH 53) - (上大平台信号場) - (仙人台信号場) - 宮ノ下駅 (OH 54)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 各駅における標高表示の修正について”. 箱根登山鉄道. 2013年11月30日閲覧。