笈川幸司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

笈川 幸司(おいかわ こうじ、1970年4月20日 - )は、日本語教育者。元議員秘書、元お笑い芸人
現在は、中国を拠点に北京日本学研究センター音声学を研究中。

経歴[編集]

教育実績[編集]

教え子である清華大学生が、北京市スピーチ大会で6大会連続優勝。北京大学生が、北京市日本語コンテスト5大会連続優勝。KODAMA[注 1]メンバーが、全国大会優勝4回。JASLON[注 2]メンバーが、全国大会優勝3回の実績を持つ。[3]

主な著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北京大学の学生が中心となり、北京中から日本語を学ぶ学生を集めたサークル。2006年結成。
  2. ^ ジャスロンメンバー。ジャスロンは、日本語学習者のプラットフォームとしての役割を果たしている。

出典[編集]

  1. ^ 笈川幸司インタビュー - 人民網日本語版
  2. ^ 2011年8月8日、朝日新聞「ひと」欄に掲載
  3. ^ 2010年12月、朝日新聞出版『AERA』「中国に勝った日本人100人」欄に掲載

外部リンク[編集]