秋本守英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋本 守英(あきもと もりひで、1931年9月19日 - 2013年10月 )は、日本国文学者国語学者龍谷大学名誉教授、元副学長。京都府出身。

略歴[編集]

主な著書[編集]

単著[編集]

  • 『国文法 暗記すること・しないこと』三一書房・高校生新書、1965
  • 『仮名文章表現史の研究』(思文閣出版、1996年)

共編著[編集]

  • 狭衣物語語彙索引』塚原鉄雄,神尾暢子共編(笠間書院、1975年)
  • 『日本古典文法ノート 改訂版』山本康裕共著 中央図書 1976
  • 香川景樹『百首異見』共編著 新典社、1981-82年
  • 『詳解国語辞典』山口明穂共編(旺文社、1985年)
  • 『表現学大系 和歌の表現』(教育出版センター、1986年)
  • 『龍谷大学本徒然草 本文編・索引編』木村雅則共著(勉誠社、1997-1999年)
  • 『龍谷大学善本叢書 類聚古集 翻刻編・索引編』(思文閣出版、2000年)
  • 『日本語文法大辞典』山口明穂共編(明治書院、2001年)
  • 『日本文章表現史 資料と解説』編著(和泉書院、2006)