秋吉真実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新川めぐみ
出身地 日本の旗 日本, 東京都
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2006年 -
レーベル バップレコード2006年 - 2011年
日本クラウン(2011年 -2014年 )
テイチクエンタテイメント(2014-)
事務所 オフィスM
公式サイト 秋吉真実オフィシャルサイト

新川めぐみは、日本演歌歌手東京都出身。オフィスM所属。

血液型はB型。デビュー当時の芸名はちあき まみであったが、日本クラウン移籍により新川めぐみに改名。 [1] [2]

略歴・人物[編集]

幼少期からデビューするまで歌謡コンテスト等でグランプリ他各受賞を重ねる。[3]

  • 1987年(3歳) - 「赤羽馬鹿祭り」特別賞受賞。
  • 1989年(5歳) - ちびっ子スターコンテスト」グランプリ受賞。
  • 1992年(8歳) - TBS「街かどテレビ」優勝。
  • 1993年(9歳) - NHKBS「歌のなる木 カラオケ勝ち抜き戦」チャンピオン。
  • 1994年(10歳) - テレビ東京「全日本ちびっこ歌まね大賞」歌唱賞受賞

            - BSフジ「カラオケ富士の湯グランドチャンピオン大会」準優勝。

  • 2000年(16歳) - 日本テレビ「ルックルックこんにちは 女子高生大会」A賞受賞。
  • 2004年(20歳) - 「第25回MCコンテスト」グランプリ受賞。
  • 2005年(21歳) - 第一興商主催「全日本カラオケグランプリ2005」関東地区代表。
  • 2006年 - ちあき まみとして『ふられちゃったよ』(バップレコード)より歌手デビュー。
  • 2007年 - ファーストコンサート「ちあきまみ ふるさとコンサート」。

        - 神奈川県伊勢佐木署一日署長拝命
        - デビュー1周年コンサート開催

  • 2008年 - (社)日本歌手協会 平成19年度新人奨励賞受賞

       - (社)日本作曲家協会 第1回音楽祭奨励賞受賞

  • 2010年 - 双葉社「週刊大衆」(5月31日号)表紙モデルを飾る
  • 2011年 - 日本クラウンに移籍、秋吉真実として第1弾『流氷夜噺し』発売。
  • 2012年 - 秋吉真実ファーストコンサート「平成の名曲を歌う」。
  • 2013年 - 双葉社「週刊大衆」(3月18日号) 美女トーク。

       - 「秋吉真実コンサート名曲を歌う!」開催。

  • 2014年 - 「秋吉真実コンサート愛された名曲と私の名曲」開催。
  • 2017年-新川めぐみに改名し「待ちわびて」を発売。

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • NHKラジオ
    • 「きらめき歌謡ライブ」
    • 「歌の散歩道」
    • 「日曜バラエティー」
  • ラジオ日本
    • 「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」
    • 「酒井隆夫のほのぼの歌謡曲」
    • 「杉 紀彦のラジオ村」
  • 文化放送
    • 「走れ歌謡曲」

テレビ[編集]

  • NHK
    • 「BS日本のうた」
  • テレビ東京
    • 「サブちゃんと歌仲間」
    • 「出没アド街ック天国」
  • TBSテレビ
    • 「ウォーキングマップ」
    • 「開運音楽堂」
  • 関西テレビ
    • 「演歌百選」
  • テレビ埼玉
    • 「カラオケ1ばん」
  • 千葉テレビ
    • 「ザ・カラオケトライアル」
  • 他、テレ玉、千葉テレビの歌番組に多数出演。

受賞[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  • 風流・江戸の月(2014年11月19日)作詞:さくらちさと/作曲:ジパング/編曲:櫻庭伸幸
  • 泣いて十年 笑って十年(2013年3月6日)作詞:岡 宏/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお
  • 流氷夜噺し(2011年9月7日)作詞:鈴木宗敏、作曲:杉本眞人、編曲:川村栄二
  • 恋残月(2011年9月7日)作詞:鈴木宗敏、作曲:杉本眞人、編曲:丸山雅仁
  • 愛染ほたる(※ 2010年4月21日)作詞:田久保真見、作曲:弦哲也(c/w 春バージョン/秋バージョン)
  • おんなの契り(※ 2009年2月25日)作詞:田久保真見、作曲:弦哲也(c/w 雪女の初恋)
  • 雪女の初恋(※ 2007年8月22日)作詞:田久保真見、作曲:岡宏(c/w ふたりの港町)
  • 波(※ 2006年12月21日)作詞:坂口照幸、作曲:岡宏(c/w 心のあかり)
  • ふられちゃったよ(※ 2006年8月23日) 作詞:建石一、作曲:杉本真人(c/w この愛に出逢って)
注:※は、ちあき まみ時代のもの

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]日本クラウン-秋吉真実のページ
  2. ^ [2]秋吉真実オフィシャルサイト
  3. ^ [3]芸能レポーター"ビンちゃん"こと石川敏男「勝手に演歌応援Blog」

外部リンク[編集]