岡宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡 宏
出生名 金好植
生誕 1941年(75–76歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 日本大学
ジャンル ジャズ歌謡曲演歌
職業 バンドマスター指揮者作曲家テナーサックス奏者、芸能プロダクション社長
活動期間 1958年 -
事務所 岡宏音楽事務所
共同作業者 クリアトーンズ・オーケストラ
公式サイト 岡 宏オフィシャルサイト

岡 宏(おか ひろし、1941年[1] - )は日本のバンドマスター指揮者作曲家テナーサックス奏者、芸能プロダクション社長。本名:金好植(キム・ホシク)。元妻は歌手のキム・ヨンジャNHK教育テレビハングル講座』の音楽を監修・担当した。

経歴[編集]

1941年、東京で生まれる。日本大学芸術学部に在籍中、日本大学ソサエティ楽団にアルトサックス奏者として入団。文化放送大学対抗バンド合戦において「マ・カレナ」のソロで優勝。在学中ビクターオーケストラの専属となり、卒業後プロの道に入る。その後テナーサックスのソロプレィヤーとなる。
1974年にクリアトーンズ・オーケストラを結成し、その指揮者として活動。
1981年、韓国の人気歌手であったキム・ヨンジャと結婚。後に事務所社長としてキム・ヨンジャの日本再デビューを成功させる。
2001年、在日韓国人文化芸術協会会長に就任。4月、キム・ヨンジャと共に北朝鮮を訪問、公演を行う。
2012年、キム・ヨンジャと離婚。

エピソード[編集]

書きとめた譜面は8万曲にも上る[1]
北朝鮮訪問時、金正日総書記から『いつどこで演奏してもいい』と歓待を受ける。

受賞・表彰[編集]

  • 韓国政府より、文化功労賞(韓日文化交流の貢献に対して)
  • 日本国政府より、法務大臣表彰(2000年)20数年にわたる刑務所慰問活動を通した矯正教育への多大な理解と貢献に対して
  • ブラジルサンパウロ州議会より、アンシェッタ賞
  • メキシコ日本人会より、友好賞
  • 東京上野不忍池水上音楽堂での納涼演歌祭30年連続出演で上野観光協会より表彰(2013年
  • 日本作曲家協会と日本著作家連合より功労賞(2016年)
  • 日本作曲家協会より社会福祉委員会委員を委嘱(2017年)

クリアトーンズ・オーケストラとして[編集]

クリアトーンズ・オーケストラは、1974年にフル編成の楽団として岡が結成したバンドである。(前身となるバンドは、1963年からコンボ編成の楽団として活動していた)テレビ・ラジオなどへの出演、各レコード会社の録音、歌手との共演などを行っている。長い間、偶数年に日本、奇数年に海外で定期にコンサートを開いていた。2003年より5年ごとにクリアトーンズ・オーケストラ記念コンサートを開催。2013年7月にはクリアトーンズ・オーケストラ40周年記念コンサートを開催(中野サンプラザ)。

主な日本国外公演には以下がある。

アルバム[編集]

  • モーニン /ビッグ・バンド・ジャズの真髄 (1997年)
  • 聖者の行進 /ビッグ・バンド・ジャズの真髄II (1998年)
  • SWING JAZZ FOR HAWAIAN SONGS (2005年)

連載[編集]

  • バンマス岡 宏の「うしろ姿の おつきあい」月刊 歌の手帖(マガジンランド)2017年1月号まで

脚注[編集]

外部リンク[編集]