磐城利樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
磐城 利樹
プロフィール
リングネーム 磐城 利樹
本名 板倉 利樹
身長 175cm
体重 90kg
誕生日 1995年4月15日
出身地 福島県いわき市
所属 フリー
トレーナー 日高郁人
デビュー 2015年5月5日
テンプレートを表示

磐城 利樹(いわき としき、1995年4月15日 - )は、日本プロレスラー。本名:板倉 利樹(いたくら としき)。

経歴[編集]

  • 2015年5月5日、ZERO1後楽園ホール大会にて近藤修司WRESTLE-1)相手にデビュー[1]。同団体にとっては橋本大地以来4年ぶりの新人。
  • 9月23日、後楽園大会にてデビュー以来未勝利のままKAMIKAZEが持つNWA UNヘビー級王座に挑戦、相手が暴走して笹崎勝己レフェリーを突き飛ばしたため反則がコールされ、初勝利で初タイトル獲得となった[2]
  • 10月11日、後楽園大会にて将火怒相手にUNヘビー級王座の防衛戦、ルシファーズハンマーで万事休すかと思われたところで次に挑戦が決まったKAMIKAZEが乱入してムーンサルトプレスを将火怒にお見舞いし、レフェリーから気づかれないうちにKAMIKAZEが去った後にフォールして初防衛[3]
  • 2016年1月1日後楽園ホールで横山佳和と組み崔領二&KENSO組と対戦し、KENSO からスクールボーイで自力初勝利。
  • 2016年3月靖国大会にて横山佳和からフィニッシュ技常磐ハワイアン落としで勝利。
  • 11月にZERO1を退団しフリーランスとなる。
  • 12月に将火怒の佐賀での自主興行将火怒プロレスにて5代目ブラックタイガー&将火怒組に崔領二と組んで対戦。ブラックタイガーから常磐ハワイアン落としで勝利。
  • 2017年1月に世界プロレス協会にて元同じZERO1のレスラー藤田峰雄と対戦。スワントーンボムで敗戦。
  • 現在プロレスリングHEAT-UP、ランズエンドをメインに参戦中
  • 2017年9月11日 地元いわき市のイベントプロレスで菊地毅と特別試合でシングル戦を行うも敗戦。試合直後、菊地に弟子入り志願し菊地も了承する。

得意技[編集]

常磐ハワイアン落とし
スパインバスター
ラリアット

タイトル歴[編集]

ZERO1

入場テーマ曲[編集]

  • AFI -The Days of the Phoenix
  • 96猫-Crimson stain

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]