石塚慶生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしづか よしたか
石塚 慶生
出生地 鳥取県米子市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本の旗 日本
職業 映画プロデューサー
活動期間 1992年 -
主な作品
子ぎつねヘレン
実写版ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ
わが母の記
はじまりのみち
日々ロック
植物図鑑
ディストラクション・ベイビーズ
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀作品賞
2012年わが母の記
その他の賞
モントリオール世界映画祭
審査員特別グランプリ
2012年わが母の記
藤本賞 奨励賞
2012年『わが母の記』
日本映画プロフェッショナル大賞
作品賞
2016年ディストラクション・ベイビーズ
テンプレートを表示

石塚 慶生(いしづか よしたか、1969年 - )は、日本の映画プロデューサーである。

人物・来歴[編集]

鳥取県米子市出身。鳥取県立米子東高等学校早稲田大学卒業[1]。1992年、東北新社に入社。テレビコマーシャル、ネットムービーなどの映像作品に関わった後、2003年に松竹株式会社に入社[2]
。 『わが母の記』はモントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ、日本アカデミー賞12部門で優秀賞を受賞。同作品のプロデューサーとして、第32回藤本賞奨励賞を受賞。

おもなフィルモグラフィ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]