石井秀吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

石井 秀吉(いしい ひでよし)は、将棋棋士川井房郷門下。

人物[編集]

1941年、七段に昇段。

棋戦での活躍よりも、弟子の育成で知られる。石井の門下には長谷川清二郎斎藤銀次郎大和久彪加藤恵三佐瀬勇次がいる。佐瀬勇次門下、斎藤銀次郎の孫弟子にあたる所司和晴門下からは優れた実績を挙げた棋士が多数輩出されている事を見ると、戦後の将棋界の礎を築いた一人といえる。

著書[編集]

関連項目[編集]