直良有祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

直良 有祐(なおら ゆうすけ、1971年1月9日 - )は日本のゲームクリエイターイラストレーター島根県出雲市出身。

スクウェア・エニックス所属を経て、現在はIZM designworks代表取締役とディライトアートワークスおよびディライトグラフィックワークスのクリエイティブオフィサーを兼任する。

略歴[編集]

専門学校卒業後、東亜プランへ。アーケードゲームの開発に携わる。

1993年6月、スクウェア(現スクウェア・エニックス)へ移籍。アートディレクターとして『ファイナルファンタジー』シリーズに参加。主に背景やモデリングの統括などを担当する。

その後いくつかの作品でキャラクターデザインを務めた後、制作集団WARHEADを結成。様々なメディアへと展開している『コード・エイジ』シリーズを立ち上げる。

2016年9月30日、スクウェア・エニックスを退社。その後フリーランス期間を経て、故郷の出雲市で自らの会社であるIZM designworksを設立、また元スクウェア・エニックスの塩川洋介が所属するディライトワークスの新設部門(ディライトアートワークス・ディライトグラフィックワークス)を統括するクリエイティブオフィサーにも就任した。

Photoshop利用者として有名で、Adobe公式サイトにてインタビュー記事が数度公開されている。

作品[編集]

外部リンク[編集]