用瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
用瀬駅
JRW mochigase sta.jpg
駅舎(2007年10月1日)
もちがせ
Mochigase
鷹狩 (1.3 km)
(3.8 km) 因幡社
所在地 鳥取県鳥取市用瀬町用瀬501
北緯35度20分36.62秒 東経134度12分18.13秒 / 北緯35.3435056度 東経134.2050361度 / 35.3435056; 134.2050361座標: 北緯35度20分36.62秒 東経134度12分18.13秒 / 北緯35.3435056度 東経134.2050361度 / 35.3435056; 134.2050361
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 B 因美線
キロ程 21.1 km(鳥取起点)
電報略号 モチ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
66人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1919年大正8年)12月20日
備考 無人駅
テンプレートを表示

用瀬駅(もちがせえき)は、鳥取県鳥取市用瀬町用瀬にある西日本旅客鉄道(JR西日本)因美線である。

恒例行事の「流しびな」によって知名度の高い駅だが、通常は特急列車は停車しない。ただし、旧暦3月3日に行われる流し雛イベント時に一部の特急列車が臨時停車する。かつては急行停車駅であった。

歴史[編集]

  • 1919年大正8年)12月20日 - 因美軽便線(後の因美線)鳥取駅 - 用瀬駅間開業時に設置。当初は終着駅であった[1]
  • 1922年(大正11年)9月2日 - 軽便線制度廃止により、因美軽便線が因美線に改称され、当駅もその所属となる。
  • 1923年(大正12年)6月5日 - 因美線が当駅から智頭駅まで延伸、途中駅となる[2]
  • 1928年昭和3年)3月15日 - 因美南線開業に合わせ、因美線が因美北線に改称され、当駅もその所属となる[3]
  • 1932年(昭和7年)7月1日 - 当駅を含む鳥取駅 - 津山駅間全通に伴い、因美北線が現在の因美線の一部となり、当駅もその所属となる[4]
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 用瀬町(第2次)成立に伴い、所在地表示が鳥取県八頭郡用瀬町用瀬になる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道に承継。
  • 2004年平成16年)11月1日 - 用瀬町が鳥取市に編入され、所在地表示が鳥取県鳥取市用瀬町用瀬になる。
  • 2014年(平成26年)2月12日 - 自動券売機を撤去。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有し、列車交換が可能な地上駅。駅舎側とホームは鳥取寄りの構内踏切で連絡している。駅舎側の1番線を上下本線、2番線を上下副本線とした一線スルーとなっており、通過列車は上下線ともその1番線を通過する。

木造駅舎が残っている。改札外に男女別の水洗式便所がある。鳥取鉄道部管理の無人駅であり、以前は駅舎内に自動券売機が設置されていたが、すでに撤去されている。(歴史欄参照)

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 B 因美線 下り 智頭上郡方面 一部2番のりば
2 上り 鳥取方面  

通過列車は上下線とも1番線を通過するが、停車列車は原則として下りが1番のりば、上りが2番のりばを使用する。ただし、下り列車で対向列車が通過列車である場合などは2番のりばを使用する。2018年の集中豪雨復旧の時に、鳥取駅 - 当駅間の折り返しがあった。

利用状況[編集]

「鳥取市統計要覧」によると、2020年度の年間の乗車人員は2.4万人で、一日平均の乗車人員は66人と算出できる[5]

近年の乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 年間
乗車人員
一日平均
乗車人員
一日平均
乗降人員[6]
2008年 4万 110
2009年 4万 110
2010年 4.2万 115
2011年 4.2万 115 227
2012年 4.1万 112 227
2013年 4.1万 112 222
2014年 4.1万 112 172
2015年 3.1万 85 166
2016年 3万 82 166
2017年 3.3万 90 181
2018年 3.4万 93 184
2019年 3.0万 82 166
2020年 2.4万 66

駅周辺[編集]

バスのりば[編集]

バスのりばは跨線橋を渡った先の国道53号国道373号国道482号沿いに用瀬駅前バス停(バスターミナル)がある。「用瀬」バス停は、南側(智頭町側)へ1つ隣のバス停である。

乗り入れるバス・タクシー会社

路線バス
のりば 路線番号 会社名 行先・方面など 備考
用瀬駅前(構内・南行き方面) 94 日ノ丸バス 〔快速便〕用瀬  
93・93H 日ノ丸バス 用瀬  
M1 日ノ丸バス・さじ未来号 (用瀬経由)佐治町総合支所前  
M1 さじ未来号 (用瀬・津無・佐治町総合支所前経由)津野 月曜・水曜・金曜(休日を除く)のみ運行
M1 日ノ丸バス・さじ未来号 (用瀬・佐治町総合支所前経由)余戸  
M1 日ノ丸バス・さじ未来号 (用瀬・佐治町総合支所前・余戸経由)栃原  
M3 日ノ丸バス・いきいき社バス (用瀬経由)用瀬小運動公園前 平日のみ運行
M2 日ノ丸バス・いきいき社バス (用瀬・用瀬小運動公園前・社経由)江波 平日のみ運行
91・91H 日ノ丸バス (用瀬・用瀬小運動公園前・社・川中・市ノ瀬経由)智頭駅前  
用瀬駅前(構内・北行き方面) M3 いきいき社バス 鷹狩(大村地区公民館前) 平日のみ運行。鷹狩駅前は停車しない。
M3 日ノ丸バス 鷹狩(大村地区公民館前)経由)赤波 平日のみ運行。鷹狩駅前は停車しない。
94 日ノ丸バス 〔快速便〕(鷹狩駅前・国英駅前福和田・河原口・鳥取南・南吉成・吉成経由)鳥取駅  
91・93 日ノ丸バス (鷹狩駅前・国英駅前・福和田・河原口・西円通寺・南吉成・吉成経由)鳥取駅  
91H・93H 日ノ丸バス (鷹狩駅前・国英駅前・福和田・河原口・西円通寺・市立病院・南吉成・吉成経由)鳥取駅  
93 日ノ丸バス (鷹狩駅前・国英駅前・福和田・河原口・西円通寺・南吉成・東富安経由)鳥取駅 平日のみ運行

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
B 因美線
鷹狩駅 - 用瀬駅 - 因幡社駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]