甘酢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

甘酢(あまず)は、合わせ調味料の一種で、砂糖およびを混合したもの。砂糖でなくみりんを使用することもある。三杯酢よりは甘めに作られる[1]

野菜魚介類を甘酢に漬けたものは甘酢漬け(─づけ)と呼ばれる。

また、酢、砂糖、醤油を混ぜたものに、で溶いた片栗粉を加えて加熱し、とろみをつけたものは甘酢あんと呼ばれ、中華料理に用いられる。中華料理に用いられる場合には、トマトケチャップが加えられる事もある。

甘酢を使ったおもな食べ物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「飲食事典」本山荻舟 平凡社 p13 昭和33年12月25日発行