合わせ調味料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

合わせ調味料(あわせちょうみりょう)は、砂糖や醤油などの基本的な調味料を複数混ぜ合わせたものの通称。製造段階で混ぜ合わせ、加熱処理してある商品(マヨネーズウスターソース等)は通常「合わせ調味料」に含まない。

また、特定のメニューを高いレベルで簡単便利に作る事に特化した、メニュー提案型合わせ調味料商品群が市場を形成している。代表的なメニューとしては麻婆豆腐が挙げられる。[1]

合わせ調味料の例[編集]

  • 酢醤油(酢+醤油)
  • 酢味噌(酢+白味噌、場合によっては砂糖やみりんも)
  • からし酢味噌(からし+酢+白味噌)
  • 砂糖じょうゆ(砂糖+醤油)
  • からしマヨネーズ(からし+マヨネーズ)
  • オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)※本来はベシャメルソースを用いる。
  • 割下

合わせ酢[編集]

  • 二杯酢(酢+醤油)
  • 三杯酢(酢+醤油+みりん)
  • 土佐酢(酢+醤油+鰹節)
  • 甘酢(酢+砂糖+塩)※砂糖の代わりにみりんを用いたり併用することもある。

脚注[編集]

関連項目[編集]