クレイジーソルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クレイジーソルト(Krazy Salt、英語:Krazy Mixed-Up Salt)とは、アメリカニュージャージー州のHaddon House Food Products社が製造する、岩塩をベースにスパイス香草等を調合した調味料

1960年ニュージャージー州のジェーン・シマンズ (Jane Semans) がハーブやスパイスを混ぜて作った手作りのソルトミックスが評判となり「クレイジー・ソルト」が誕生した[1]

主な配合[編集]

日本への輸入[編集]

日本への輸入は1969年頃から始まった。当時、日本専売公社による塩の専売が行われており、輸入開始当初は専売制度下で唯一の輸入塩であった[2]

エピソード[編集]

  • 1971年、ジェーンはロアノークの新聞「World News」のインタビューに答えて、「誰しもが、本当の意味で「引退」することはないと思う。(…)私のように60歳で新しく事業を始めれば、年齢なんて重要ではないと気づくだろう。」と語った[3]
  • ニューヨークタイムズの取材でニクソン元アメリカ大統領夫人と会った際、大統領夫人から「クレイジーソルトは何にでも合う万能調味料ですね。」と言われ、ミセス・ジェーンが「いいえ。クレイジーソルトは9998の料理に合いますが、チョコレートアイスクリームには合いません。」と答えた[1]
  • 2004年2月には、明治製菓の菓子『カール』の「マヨネーズ&クレイジーソルト味」が期間限定で発売された[2]
  • 2010年12月に、フリトレーの菓子『ドリトス』の「クレイジーソルト ステーキ味」が発売された。[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b クレージーソルト誕生秘話 日本緑茶センター
  2. ^ a b オピネット『企業に飛び込め!オピ研』2004年5月
  3. ^ http://www.janeskrazy.com/story.asp
  4. ^ http://www.fritolay.co.jp/krazysalt1012/index.html

参考文献[編集]

外部リンク[編集]