ヤンニョム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤンニョム
各種表記
ハングル 양념 / 약념
漢字 藥念
発音 ヤンニョ
(ヤニョ
日本語読み: やくねん
2000年式
MR式
yangnyeom / yaknyeom
yangnyŏm / yaknyŏm
テンプレートを表示

ヤンニョム양념 / 약념)は、韓国料理における合わせ調味料の総称。焼肉などに下味をつける他、キムチチゲナムルなどにも使用される。

概要[編集]

材料は、コチュジャンテンジャン(韓国味噌)、カンジャン(韓国醤油)のほか、唐辛子の粉、ごま油、すり胡麻砂糖ニンニクショウガなど、いくつかの材料を組み合わせて作られる。また、ナシなどの果物を使用することもある。

「薬念」という名称は、食が薬になるという薬食同源医食同源の思想に基づいている。また、「薬」は本来「ヤ」(yak)という発音になるがパッチムの鼻音化((k)に(n)が続く)によって(ng)で発音されるため「ヤンニョム」と発音される。

関連項目[編集]