「ハンティ人」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
== 起源・歴史 ==
ハンティとマンシは元来同じ民族であったが、鉄器時代以降紀元[[1世紀]]頃に分かれたとされる。古くは[[騎馬民族|騎馬文化]]を持っていたようであるが、[[シベリア]]の環境への適応から、[[狩猟]]・[[漁猟]]・[[トナカイ]]飼育の生活を導入するようになった。[[10世紀]]頃には[[ロシア人]]との接触をはじめ、[[11世紀]]までには定期的な交易を行っていた。[[モンゴル帝国]]の拡大にともないマンシ人と共に服属し、[[西シベリア汗国]]に含まれた。その後、[[ロシア帝国]]の[[ピョートル1世|ピョートル大帝]]によるシベリア征服で、[[イェルマーク]]によって西シベリア平原がロシア帝国による支配を受けた。
 
[[モンゴル帝国]]の拡大にともないマンシ人と共に服属し、[[西シベリア汗国]]に含まれた。その後、[[ロシア帝国]]の[[ピョートル1世|ピョートル大帝]]によるシベリア征服で、[[イェルマーク]]によって西シベリア平原がロシア帝国による支配を受けた。
 
ハンテ人は、ロシア人との同化が、マンシ人と比較すると遅く[[17世紀]]以降であったという。
 
== 居住地 ==
15,182

回編集

案内メニュー