游錫コン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「游錫」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
游錫堃
DPP LongForever2007 SKYu.jpg
2007年撮影
プロフィール
出生: 1948年4月25日
出身地: 台湾宜蘭県冬山郷
職業: 政治家
各種表記
繁体字 游錫堃
簡体字 游锡堃
拼音 Yóu Xíkūn
注音符号 |ㄡˊ ㄒ|ˊ ㄎㄨㄣ
和名表記: ゆう しゃくこん
発音転記: ヨウ シークン
テンプレートを表示

游 錫(ゆう しゃくこん、1948年4月25日 - )は、台湾政治家。前民進党主席、前総統府秘書長、元行政院院長。民進党「四天王」の一人とされる。陳水扁総統の直系に属するが、自身の政治基盤は比較的弱い。そのため、謝長廷蘇貞昌の二人に遅れをとり、2008年総統選挙での党公認を得られなかった。

プロフィール[編集]

政界進出まで[編集]

農家に生まれる。13歳の時に父が結核で死去したため、初級中学を退学し農業に専念。その後、19歳の時に夜間学校に入学し、1985年に東海大学社会科学部政治学科を卒業した。政治の世界に触れると同時に、民進党に入党している。

2007年9月21日、首長特別費(交際費)を偽造した領収書で引き出し、不正に使用したとして横領罪などの容疑で、呂秀蓮副総統、陳唐山国家安全会議秘書らと共に台湾の検察当局に起訴された。

政歴[編集]

  • 1981-1989年 台湾省議会第7~8期議員
  • 1989-1997年 宜蘭県長
  • 1998-1999年 台北大衆捷運股份有限公司董事長(会長)
  • 1999-2000年 民進党秘書長
  • 2000年 行政院副院長
  • 2000-2002年 総統府秘書長
  • 2002-2005年 行政院院長
  • 2005年 総統府秘書長
  • 2006-2007年 民進党第十一期党主席


 中華民国の旗中華民国
先代:
張俊雄
行政院長
2002年 - 2005年
次代:
謝長廷