スーパーJリーグマッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スーパーJリーグマッチ』はテレビ埼玉Jリーグ実況中継のタイトル。

テレビ埼玉はJリーグ発足以来、浦和レッドダイヤモンズのホームゲームをほぼ全試合完全中継していた[1]。1999年に大宮アルディージャがJ2リーグ参戦を果たしてからは、年数試合大宮戦も放送。サッカーどころ・埼玉にふさわしく、サッカーの中継本数が地上波で比較的多く放送されていることで知られている。

中継体裁[編集]

  • 原則としてナイトゲームは生中継。デーゲームについては、かつてはウィークデーが祝日と重なる場合生中継になることもあったが、土曜日・日曜日は中央競馬ワイド中継JRA競馬中継との絡みもあり、録画中継が多かった。録画中継で二重音声放送の場合、主音声では普通の中継放送を、副音声でその試合の結果を踏まえた上での解説を行っていた。しかし、独立局制作の競馬中継がLIVE&REPORT 中央競馬中継を最後に終了となってからは、一部を除き放送される試合すべてが生中継となった。
  • 2005年度からレッズ戦に関しては「レッズスーパーマッチ」、アルディージャ戦は「アルディージャエキサイトマッチ」して放映する。また2013年度のアルディージャ主管試合の中継では同クラブのユニフォームサプライヤーである「アンダーアーマー」(日本販売代理店・(株)ドーム)が冠協賛しており「アルディージャエキサイトマッチ・Powerd by Under Armour」として放送される。
  • 2005年12月より全試合ハイビジョン制作で放送している。独立局において、Jリーグ中継のハイビジョン放送はテレ玉が最も早い。
  • 2011年にはマルチチャンネル編成を利用し、県内(さいたま市内)で同時開催となった県勢の試合を、031chで浦和、032chで大宮に分けて生中継したことがあった。
  • 2012年より大宮主管試合について、日本プロサッカーリーグJリーグメディアプロモーションからの委託を受けて、スカパー!Jリーグ中継」の映像を製作することになった。ただし、映像と解説・実況はテレ玉とスカパー!で別々のものになる。

実況アナウンサー[編集]

レギュラー[編集]

ゲスト[編集]

過去のレギュラー[編集]

リポーター[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 以前はアウェイのゲームでも放映権の確保できる試合を中心に中継してきたが、現在はさいたまダービー以外はスカパー!との契約の関係上アウェイゲームは中継しない