武者小路実光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

武者小路 実光(むしゃこうじ さねみつ、1910年1月5日 - 1995年4月29日)は、フランス文学者。

子爵武者小路公共の長男として東京に生まれる。1932年東京帝国大学仏文科卒。東京大学教養学部助教授、教授、1971年定年退官、獨協大学教授。1987年東大名誉教授。

異母弟に武者小路公秀、叔父に武者小路実篤、外祖父に毛利元徳がいる。

翻訳[編集]

共編著[編集]

  • スタンダード佛和辞典  大修館書店 1957

参考[編集]

  • 『東大駒場の50年』2001