ルネ・ラルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルネ・ラルーRené Laloux、男性、1929年7月13日 - 2004年3月13日)は、フランスパリ生まれのアニメーション作家映像作家映画監督。 主にシュールで幻想的なSF作品で知られる。

絵画の学校で絵を学んだ後、広告業にていくつかの職を経験する。その後に勤めた精神障害者の施設にて、インターン達とアニメーションの製作を行い、1960年代にはその施設にて「猿の歯」 (Les Dents du Singe)を製作した。

1964年に「死の時間」(Les Temps Morts)、1965年に「かたつむり」 (Les Escargots)を公開。1973年には、彼の最も有名な作品である「ファンタスティック・プラネット」 (La Planète Sauvage)を公開した。 1981年には、「エイリアン」等の美術デザインで知られるフランスの漫画家ジャン・ジロー(メビウス)との共作「時の支配者」(Les Maîtres du temps)を発表. 1988年には、「ガンダーラ」(Gandahar)を発表した。「ガンダーラ」にはHarvey Weinsteinにより アイザック・アシモフの脚本を用いて再録したUS版が存在する。 2004年3月14日に心臓発作で死去。

作品[編集]

関連人物[編集]

参考文献[編集]