橋田聡司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋田 聡司 Football pictogram.svg
名前
愛称 ハシ、ハッシー、はっしょん。
カタカナ ハシダ サトシ
ラテン文字 HASHIDA Satoshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-12-20) 1981年12月20日(36歳)
出身地 京都府京都市
身長 183cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007
2008-2010
2011
京都サンガF.C.
カターレ富山
ザスパ草津
1 (0)
16 (0)
5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年12月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

橋田 聡司(はしだ さとし、1981年12月20日 - )は、京都府出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはGK。元ユニバーシアード日本代表。

来歴[編集]

同志社大学時代にJFA・Jリーグ特別指定選手としてヴィッセル神戸に選手登録、2ndステージ第4節vs清水戦でベンチ入りを果たした。また、大学選抜としてユニバーシアード大邱大会にも選出されたが、正GKは塩田仁史が務め、予選リーグのみの出場に留まった。

大学卒業後、2004年京都パープルサンガ入団。3月27日J2 第3節 対湘南戦でサブに入り、2005年11月19日 J2 第41節 対札幌戦でJリーグデビュー、その年の天皇杯4回戦 対大宮戦に出場し1点ビハインドのロスタイムに攻撃参加、コーナキックにヘッドで合わせるもゴールはならなかった。2006年シーズンオフに契約満了となりトライアウトを受けたが、チーム事情により再契約となった。しかし2007年は出場機会に恵まれずシーズンオフに契約満了。その後、トライアウトを受験し、カターレ富山へ入団した。

2008年富山でJ昇格を目指しJFLでのシーズンを戦う、2009年シーズンは、ホーム開幕戦などリーグ戦7試合、天皇杯1試合に出場。2010年シーズンはリーグ戦終盤の5試合に出場するも、シーズン終了後契約満了で富山を退団。

2011年より富山時代の恩師、副島博志監督から声がかかりザスパ草津へ完全移籍、プロ8年目のシーズンを迎えFC東京とのプレシーズンマッチで安定した守備を見せ、3月6日J2 第1節 対栃木北関東ダービーで開幕スタメン出場を果たしたが、同年11月17日、契約満了により草津を退団することが発表された[1]

2011年シーズンをもって現役を引退し、2012年より古巣であるヴィッセル神戸のスクールコーチに就任した。2014年シーズンをもってスクールコーチを退任。

人物・評価[編集]

  • 京都パープルサンガ/京都サンガF.C.在籍時は明るいキャラクターでファン感などでも活躍した。
  • 体格がよく見た目は怖そうで、ふてぶてしく見えるが話すと気さくで笑顔がかわいい。
  • コーチングや前線への鋭く正確なフィードが持ち味で攻撃への意識が高いゴールキーパー。熱いハートをもっており、たまにボールではなく人にいってしまうことがある。
  • KBS京都の「サンガ@LOVE」にゲスト出演した時に、俺のほうがうまいとのろし (お笑いコンビ)に代わって後半のMCを務めた。
  • ザスパ草津でのキャッチコピーは「紺碧の兄貴」

所属クラブ[編集]

アマチュア経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 京都 28 J2 0 0 - 0 0 0 0
2005 21 1 0 - 1 0 2 0
2006 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2007 J2 0 0 - 0 0 0 0
2008 富山 31 JFL 4 0 - 0 0 4 0
2009 J2 7 0 - 1 0 8 0
2010 5 0 - 0 0 5 0
2011 草津 21 5 0 - 1 0 6 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 18 0 - 3 0 21 0
日本 JFL 4 0 - 0 0 4 0
総通算 22 0 0 0 3 0 25 0

代表歴[編集]

第22回(2003年)大邱(韓国) 大会出場 (優勝)

指導歴[編集]

TV・ラジオ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 契約満了選手のお知らせ Jリーグオフィシャルサイト 2011.11.17

関連項目[編集]

外部リンク[編集]