榎戸洋司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

榎戸 洋司(えのきど ようじ、1963年9月27日 - )は、日本アニメ脚本家小説家滋賀県出身。京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)専攻科卒。

短大卒業後は、MSX向け画像パソコン通信サービス「THE LINKS」の開発運営を行っていた日本テレネットに入社し、ネットワークゲームの企画を担っていた[1]

1991年に、イラストレーター・ゴッホ今泉の作品に衝撃を受け執筆した「爬虫類戦記」が出版され、文筆家デビューを果たす[2]

アニメ監督の幾原邦彦とは、高校~大学時代を共にしており、1994年の脚本家デビュー後も深い親交が続いている。

物語においてジェンダーをテーマにしたメタファーを多用するのが特徴。

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場版アニメ[編集]

PV[編集]

小説[編集]

  • 爬虫類戦記
  • 少年王 (「月刊ニュータイプ」99年10月号~00年7月号連載作品)
  • 眉毛とボイン (※フリクリDVD-BOX封入ブックレット掲載小説)
  • 小説版 フリクリ 全3巻

作詞[編集]

その他[編集]

  • MSX2用 ガーリーブロック/Girly Block ネットワーク・バージョン(企画・福島功と連名)
  • CDブック COLOR TONE - 曖昧な季節の彩 - (※BL作品
  • 美少女戦士セーラームーンS ウラヌス・ネプチューン・ちびムーン・PLUS (トラック1、4、7 構成・脚本)
  • アニメイトカセットコレクション 美少女戦士セーラームーン3 Prelude of Romance
  • トップをねらえ2! トップレスドラマ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 瀧 栄治郎【第2回】” (日本語). CESA:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会. 2022年7月11日閲覧。
  2. ^ 爬虫類戦記―レプティラント・アーミー”. amazon.co.jp. 2022年7月12日閲覧。
  3. ^ キャプテン・アース 作品情報”. アニメハック. 2020年8月29日閲覧。
  4. ^ STAR DRIVER 輝きのタクト :作品情報”. アニメハック. 2020年8月2日閲覧。