梶野悳三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

梶野 悳三(かじの とくぞう、1901年1月29日 - 1984年4月1日)は、日本の作家。

新潟県生まれ。本名・正義。別名義に梶野千万騎。1946年「鰊漁場」(『大衆文芸』1947年6月号)で大衆雑誌懇話会賞を受賞。1950年「金剛童子」で直木賞候補、1952年「防波堤」で同候補。「漁場」は「ジャコ万と鉄」として1949年谷口千吉監督、三船敏郎月形龍之介主演、1964年にも深作欣二監督、高倉健丹波哲郎主演で再映画化され、小説も改題された。北海道を舞台に鰊漁に賭ける漁師、柔道など荒くれ男たちを描いた。

著書[編集]

  • 鯨の町 錦城出版社 1943 「海の野獣」春陽文庫
  • 海底戦士 金鈴社 1944
  • ジャコ萬と鉄 寳文館 1948
  • 海の怪獣 春江堂 1948
  • 黒潮にいどむ少年漁夫 泰光堂 1949
  • 幽霊船 偕成社 1949
  • 坊ちやん教師 新小説社 1951 (新小説文庫)
  • 港へ来た男 春陽文庫 1953
  • 東尋坊の鬼 豊文社 1954
  • 風雲講道館 豊文社 1954
  • 講道館の鬼 同人社 1956
  • 講道館の五人男 同人社 1956
  • 南極の野獣 同人社 1957
  • 青春講道館 同人社 1957
  • 水兵物語 大日本雄弁会講談社 1957 (ロマン・ブックス)
  • 港の野郎ども 同人社 1958
  • 花の旋風 同人社 1958
  • 北海の竜虎 桃源社 1958
  • 最低野郎 和同出版社 1958
  • 講道館の小天狗 同人社 1958
  • 美人島征服 桃源社 1959
  • 鷲は見ていた 青樹社 1962