格非

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
格非
誕生 1964年(54–55歳)
中華人民共和国の旗 中国 江蘇省鎮江市丹徒区
職業 小説家
言語 中国語
国籍 中華人民共和国の旗 中国
教育 華東師範大学
活動期間 1986年現在
ジャンル 小説
文学活動 先鋒文学
代表作 『江南三部曲』
主な受賞歴 第九回茅盾文学賞
2015年 『江南三部曲』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
格非
各種表記
繁体字 格非
簡体字 格非
拼音 Gé Fēi
英語名 Ge Fei
テンプレートを表示

格非(かくひ、1964年—)は、中華人民共和国の小説家[1]。本名は劉勇。代表作に小説『江南三部曲』。中国作家協会会員、清華大学中文系教授。

略歴[編集]

1964年、江蘇省鎮江市丹徒区に生まれた[2]

1981年に華東師範大学中文系漢語言文学専業に入学した、1985年に修士号取得後、同校で教職に就く。

1986年、処女小説『追憶鳥攸先生』を発表。

2000年、文学博士学位取得、清華大学中文系に転職。

2015年、『江南三部曲』(『春盡江南』『山河入夢』『人面桃花』)が「中国長編小説の最高賞」との誉れをもつ第九回「茅盾文学賞」を受賞[3]

作品[編集]

  • 『敵人』、1991年、花城出版社
  • 『唿哨』、1992年、長江文芸出版社
  • 『辺縁』、1993年、浙江文芸出版社
  • 『雨季的感覚』、1994年、新世界出版社
  • 『格非文集:樹与石』、1996年、春風文芸出版社
  • 『格非文集:眺望』、1996年、春風文芸出版社
  • 『格非文集:寂静的声音』、1996年、春風文芸出版社
  • 『欲望的旗幟』、1996年、江蘇文芸出版社
  • 『格非散文』、2001年、浙江文芸出版社
  • 『塞壬的歌声』、2001年、上海文芸出版社
  • 『青黄:格非小説』、2001年、浙江文芸出版社
  • 『傻瓜的詩篇』、2001年、時代文芸出版社
  • 『小説叙事研究』、2002年、清華大学出版社
  • 『更多的人死于心碎:我最喜愛的悲情小説』、2004年、新世界出版社
  • 『卡夫卡的鐘擺』、2004年、華東師範大学出版社
  • 『人面桃花』、2004年、上海文芸出版社
  • 『影響了我的二十篇小説:中国小説讀本』、2005年、百花文芸出版社
  • 『格非作品精选』、2006年、長江文芸出版社
  • 『戒指花:格非短篇小説代表作』、2007年、春風文芸出版社
  • 『不過是垃圾:格非中篇小説代表作』、2007年、春風文芸出版社
  • 『山河入夢』、2007年、作家出版社
  • 『一个人的電影』、2008年、中信出版社
  • 『朝雲欲寄:格非文学作品精選』、2009年、華東師範大学出版社
  • 『蒙娜麗莎的微笑』、2010年、海豚出版社
  • 『文学的邀約』、2010年、清華大学出版社
  • 『春尽江南』、2011年、上海文芸出版社
  • 『隠身衣』、2012年、人民文学出版社

日本語訳[編集]

受賞[編集]

2015年、『江南三部曲』(『春尽江南』『山河入夢』『人面桃花』)、第九回茅盾文学賞[4][5][6]

脚注[編集]