余華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
余華
Yu hua.jpg
2005年にシンガポールで行われた作家の集会にて。
誕生 (1960-04-03) 1960年4月3日(59歳)
中華人民共和国の旗 中国浙江省杭州市
言語 中国語
国籍 中華人民共和国の旗 中国
ジャンル 小説エッセイ
代表作 『活きる』
『兄弟』
主な受賞歴 グリンザーネ・カヴール賞1998年
芸術文化勲章フランス2004年
第1回中華図書特殊貢献賞(2005年
テンプレートを表示
余華
職業: 作家
各種表記
繁体字 余華
簡体字 余华
拼音 Yú Huá
テンプレートを表示

余華(ユイ・ホア、Yu Hua、1960年4月3日- )は中華人民共和国の作家である。

経歴[編集]

浙江省杭州市出身。父親は山東省、母親は浙江省出身。両親とも医者である。幼少期に社会の文化革命の変動を経験する。1977年中学卒業後に中北京の魯迅大学院に入学。入学後創作研究に励む。在学中にいくつかの中短編集を出す。その後、塩県文化館に勤務する。1978年から5年間中国南方の小さな町で歯科医の仕事をした後、1984年に作家デビューした。作家を志した理由は文化大革命期、小学・中学生期に毛沢東選集と魯迅文集を読んだことだと述べている[1]。1991年、『雨に呼ぶ声』で長編デビュー。1992年に『活きる』がベストセラーとなり、その後チャン・イーモウ監督で映画化され話題となった。2005年には文化大革命から開放経済まで描いた『兄弟』が再びベストセラーとなり、2008年に来日した。国作家協力第九年度全国委員会委員の経験を務める。

著書[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://gd.qq.com/a/20111015/000008.htm 余华做客暨大:80后压力空前 我对你们充满尊敬
  2. ^ http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2012111200009.html 書評:ほんとうの中国の話をしよう[著]余華 

外部リンク[編集]