栃木県道230号下大羽益子線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
栃木県道230号標識
栃木県道230号
下大羽益子線
路線延長 3.902 km
制定年 1961年
起点 芳賀郡益子町大字下大羽
終点 芳賀郡益子町大字益子
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
益子町下大羽付近
益子町益子付近

栃木県道230号下大羽益子線(とちぎけんどう230ごう しもおおばましこせん)は、栃木県芳賀郡益子町に位置する一般県道である。

概要[編集]

益子町東部の宇都宮笠間線分岐から益子県立自然公園区域の北端を経由し益子市街地に至る道路。益子市街地の通称「城内坂通り」では益子焼窯元共販センターや益子焼協同組合など益子焼の窯元が多数立ち並び、年2回行われる益子陶器市を中心に観光客で賑わう繁華街となっている。

路線データ[編集]

交差する道路[編集]

別名[編集]

城内坂通り
益子市街地における愛称。

参考文献[編集]

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年

関連項目[編集]