栃木県道277号小来川清滝線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
栃木県道277号標識
栃木県道277号
小来川 清滝線
地図
栃木県道277号小来川清滝線の位置(栃木県内)
小来川
小来川
滝ヶ原
滝ヶ原
清滝
清滝
主な経由地
路線延長 14.738 km
制定年 1974年(昭和49年)
起点 日光市宮小来川
終点 日光市清滝1丁目
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0120.svg国道120号
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

栃木県道277号小来川清滝線(とちぎけんどう277ごう おころがわきよたきせん)は、栃木県日光市内を通過する一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

年表[編集]

  • 1974年(昭和49年)3月29日 - 一般県道として認定。

路線状況[編集]

交通量[編集]

24時間自動車類交通量(台/日)[2]

  • 319(推定値)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 道路現況調書 平成19年4月1日現在
  2. ^ 平成22年度道路交通センサス 2012年12月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目[編集]