栃木県道187号物井寺内線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
栃木県道187号標識

栃木県道187号物井寺内線(とちぎけんどう187ごうものいてらうちせん)は、栃木県真岡市を通る一般県道である。

概要[編集]

特徴[編集]

沿線は主に田畑が広がる地域であり、途中で五行川を渡る。近年まで特に五行川以東の区間は幅が非常に狭く自動車がすれ違うことが不可能であったり、角が多く走り辛い路線であった。しかしここ数年、旧・二宮町内の農地整理が進んだことにより改築され、大部分は幅も広くなった。しかし、一部未完成の区間が残っており通過には注意が必要である。

沿線施設[編集]

関連項目[編集]