栃木県道311号小山大平線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
栃木県道311号標識
栃木県道311号小山大平線
路線延長 7.038 km
制定年 1990年
起点 小山市大字松沼
終点 栃木市大平町富田
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
栃木市大平町富田(2012年10月)
小山市内

栃木県道311号小山大平線(とちぎけんどう311ごう おやまおおひらせん)は、栃木県小山市大字松沼から栃木市大平町富田に至る県道である。

路線概要[編集]

交差する主な道路[編集]

沿線施設[編集]

現状[編集]

小山市松沼 - 同市上初田付近にかけての区間は狭隘である。同区間では一部を除き、大型車の通行が不可である。また、小山市街地との連絡が困難であるなどの事情から、小山市 - 栃木市大平地域間の中心部相互の移動には次のようなルートが一般的となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 栃木県栃木土木事務所 「道路現況 (PDF)」、『平成27年度土木事務所ガイド資料編』3頁、2015年。 

関連項目[編集]