林辺郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
屏東県の旗 屏東県 林邊郷
別称: 林仔辺
地理
Heitou rinpenkyou.svg
位置 北緯22°40'
東経120°--'
面積: 15.6233 km²
各種表記
繁体字: 林邊郷
日本語読み: りんべん
漢語: Línbiān
通用: -
注音符号: ㄌㄧㄣˊ ㄉㄧㄢ
片仮名転写: リンビェン
行政
行政区分:
上位行政区画: 屏東県の旗 屏東県
下位行政区画: 10村170鄰
政府所在地: -
林邊郷長: 鄭信政
公式サイト: 林邊郷公所
情報
総人口: 19,529 人(2014年1月)
戸数: 7,065 戸(2014年1月)
郵便番号: 927
市外局番: 08
林邊郷の木: -
林邊郷の花: -
林邊郷の鳥: -

林邊郷(りんべんきょう)は台湾屏東県

地理[編集]

林邊郷は屏東県西部沿海に位置し、北は南州郷と、東は佳冬郷と、西北は東港鎮と、東北はとそれぞれ接し、西南は台湾海峡に面している。国道3号 フォルモサ高速道路の終点地となっている(厳密には大鵬湾インターである)。
屏東平原に位置し、林邊渓及びその支流の沖積により形成され、平坦な地勢となっている。地下水の過剰利用により深刻な地盤沈下問題を抱え、郷内の1/3が海抜0m以下となっており、洪水被害、潮害被害が深刻である。

歴史[編集]

林邊郷は古くは平埔族放索社の居住地であり、旧名を「林仔辺」と称した。乾隆頃、樹木が群生しており、漢人が入植した際に「林仔辺」と命名したことに由来する。1920年の台湾地方改制の際、「林邊」と改名され「林邊庄」が設けられ、高雄州東港郡の管轄とされた。戦後は屏東県林邊郷と改編され、1951年に渓州地区が南州郷と分割され現在に至っている。

経済[編集]

行政区[編集]

歴代郷長[編集]

氏名 着任日 退任日

教育[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]


交通[編集]

種別 路線名称 その他
鉄道 屏東線 鎮安駅 林辺駅
国道 国道3号 フォルモサ高速道路 林邊IC 大鵬湾IC
省道 台17線

観光[編集]

  • 忠福宮
  • 慈済宮
  • 金良記古
  • 福林古

外部リンク[編集]