この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

林マオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はやし まお
林 マオ
プロフィール
本名 非公表(婚姻後も同じ姓で活動)
出身地 日本の旗 日本大阪府豊中市
生年月日 (1984-10-04) 1984年10月4日(33歳)
血液型 A型
最終学歴 大阪府立大学
勤務局 読売テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2008年 -
ジャンル 情報番組バラエティ番組
出演番組・活動
現在 大阪ほんわかテレビ
ytvアナウンサー向上委員会 ギューン↑
情報ライブ ミヤネ屋
過去 ウキキの教えて先生!
Music&Entertainment ガチカメ7
備考
アナウンサー業以前にタレント活動有り。

林 マオ(はやし マオ、1984年10月4日 - )は、読売テレビ放送の女性アナウンサー

来歴・人物

名前の「マオ」は、好きの母親が「みゃあ〜」という鳴き声が「マオ」と聞こえるということで名付けた。なお、本名の漢字表記は「真央」[1]

大阪府豊中市出身、大阪府立大学卒業。身長166cm。スリーサイズはB85-W61-H88(本人曰く「高校生の時の3サイズ」とのこと)。特技はなぎなた水泳スキーバスケットボール。血液型はA型

前職はタレントで、小学生の頃から大阪を拠点にタレント活動をしていた。小学生の頃は劇団ひまわり[1]、学生当時は芸能事務所「ブルーシャトル」に所属し、読売テレビの『大阪ほんわかテレビ』や朝日放送の『おはよう朝日です』などでリポーターなどを務めていた。テレビドラマCM舞台にも出演していた。

大学卒業後は、パン屋で働きたいとも思っていたが、リポーターの仕事をしていた上での自分への反響や、『大阪ほんわかテレビ』で一緒になった読売テレビアナウンサーの森武史の助言もあって、大学4年生の時からアナウンサーを目指すようになる[2]。2008年にタレント活動を辞め、読売テレビにアナウンサーとして入社。同期アナウンサーに山本隆弥がいる。

入社直後の2008年8月26日、読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』に本社周辺地域で開催されている「わくわく宝島」のリポート担当として出演し、朝日放送の『おはよう朝日です』以来2年ぶりに宮根誠司との共演を果たした。また、同番組2009年1月22日放送分の「島田紳助インタビュー」で全国デビューを果たした。

2010年7月26日、会社の同期で1歳年上の報道記者と結婚し、2013年3月に第1子妊娠を発表した[3]。同年9月に出産した後、2014年6月2日から復帰。

2015年3月2日に『情報ライブ ミヤネ屋』のアシスタントに就任した。[4]

座右の銘は「一日一笑」[5]

現在の出演番組

過去の出演番組・作品

アナウンサー時代

全てテレビ番組。

(木曜・金曜〔開始 - 2009年10月2日〕→月曜 - 水曜〔2009年10月5日 - 2011年3月23日〕→水曜 - 金曜〔2011年3月30日 - 2012年9月28日〕→月曜 - 金曜〔2012年10月1日 - 2013年6月28日〕)

タレント時代

テレビ

映画

CM

VP

  • 目の健康とコンタクトレンズ(2002年)
  • 大阪証券取引所〜証子の大証訪問〜(2006年)

舞台

脚注

  1. ^ a b 日刊スポーツ 2016年3月3日 芸能面(25面)「アナ姫」
  2. ^ 日刊スポーツ 2016年3月17日 芸能面「アナ姫」
  3. ^ 読売テレビ・林マオアナ、第1子妊娠4か月「うれしいです」 スポーツ報知 2013年3月27日閲覧
  4. ^ 「ミヤネ屋」看板娘 川田アナがフリー転身!東京拠点、女優業も!? Sponichi Annex 2015年2月13日閲覧。
  5. ^ 日刊スポーツ 2016年3月24日 芸能面「アナ姫」

外部リンク