春賀駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
春賀駅
ホーム
ホーム
はるか
Haruka
S15 八多喜 (1.7km)
(2.3km) 五郎 S17
所在地 愛媛県大洲市春賀
駅番号 S16
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線(愛ある伊予灘線)
キロ程 243.4km(高松起点)
電報略号 ハル
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1961年(昭和36年)10月20日
備考 無人駅
テンプレートを表示

春賀駅(はるかえき)は、愛媛県大洲市春賀にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線(愛ある伊予灘線)のである。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線をもつ地上駅である。 駅舎はなく、自動券売機も設置されていない。

駅周辺[編集]

  • 大洲市三善連絡所
  • 大洲市立三善小学校
  • 三善簡易郵便局
  • 四国電力大洲送電所

歴史[編集]

  • 1961年(昭和36年)10月20日 - 開業。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR四国の駅となる。
  • 愛媛鉄道時代1919年2月1日[1]より八多喜、五郎間に同名の春賀駅が設置されており、1934年8月31日限りで廃止されていた[2]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線(愛ある伊予灘線)
八多喜駅 (S15) - 春賀駅 (S16) - 五郎駅 (S17)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「軽便鉄道停留場設置」『官報』1919年2月21日(国立国会図書館デジタル化資料)
  2. ^ 「鉄道省告示第347号」『官報』1934年7月31日(国立国会図書館デジタル化資料)

関連項目[編集]