高野川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
高野川駅
ホーム
ホーム
こうのかわ
Kōnokawa
S06 向井原 (5.4km)
(3.2km) 伊予上灘 S08
所在地 愛媛県伊予市双海町高野川
駅番号 S07
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線(愛ある伊予灘線)
キロ程 213.9km(高松起点)
電報略号 コノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
38人/日
-2006年-
開業年月日 1963年(昭和38年)2月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

高野川駅(こうのかわえき)は、愛媛県伊予市双海町高野川にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線(愛ある伊予灘線)のである。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を持つ地上駅。線路はほぼ南西から北東に走りホームは北西に設けられている。

無人駅で駅舎はないが、ホーム上に開放的な待合所が設置されている。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

  • 1日平均の乗降人員は38人である。(2006年度)
  • 国鉄時代は通過する普通列車も存在した。

高野川駅の利用状況の変遷を下表に示す[1]

  • 輸送実績(乗降人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[1]
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線(愛ある伊予灘線)
向井原駅 (S06) - 高野川駅 (S07) - 伊予上灘駅 (S08)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 伊予市内のJR駅利用状況”. 伊予市役所. 2014年11月9日閲覧。

関連項目[編集]