春名幹男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春名 幹男
(はるな みきお)
生誕 (1946-10-14) 1946年10月14日(74歳)
日本の旗 日本京都府京都市
国籍日本の旗 日本
別名早稲田大学政治学研究科客員教授
共同通信社論説副委員長
教育大阪外国語大学ドイツ語学科
職業ジャーナリスト
活動期間1969 – 現在
代表経歴ボーン・上田記念国際記者賞(1995年)
日本記者クラブ賞[1](2004年)

春名 幹男(はるな みきお、1946年10月14日[2] - ) は、日本の国際ジャーナリスト。共同通信社記者共同通信社論説副委員長、名古屋大学大学院特任教授、早稲田大学客員教授を歴任。

来歴[編集]

京都府京都市生まれ。1969年大阪外国語大学ドイツ語学科卒業後の4月、共同通信社に入社。

1971年まで大阪支社社会部、1971年から京都支局、1974年から本社外信部へ異動。1979年から外信部ニューヨーク支局特派員となり、1984年に帰国。その後、再び渡米し1987年からワシントン特派員となり、1990年に帰国。1993年から再び渡米し、ワシントン支局長。1997年に帰国し、編集委員論説委員となる。それと並行し、母校である大阪外語大の大学院言語社会研究科の非常勤講師を2004年まで務める[3]1998年から論説副委員長。2004年、共同通信が初めて「特別編集委員」制度を導入し、特別編集委員となる。

2007年、共同通信社を退社し、名古屋大学大学院国際言語文化研究科教授に就任。2009年鳩山由紀夫内閣時の外務省にて「いわゆる『密約』問題に関する有識者委員会」[4]の有識者委員に任命される。2010年から2012年まで名古屋大学大学院国際言語文化研究科特任教授。2010年から2017年3月まで早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース客員教授。

2021年7月2日、元外交官飯村豊と社会学者の上野千鶴子が主導となり、ウェブサイト「Change.org」にて、東京オリンピック・パラリンピック反対を求めるオンライン署名活動が開始された[5][6][7]。春名もこの活動に呼びかけ人として参加。呼びかけ人は、飯村、上野、春名のほか、浅倉むつ子内田樹大沢真理落合恵子三枝成彰佐藤学澤地久枝田中優子津田大介樋口恵子、深野紀之ら計14人。賛同者は、高橋源一郎日向敏文三浦まり[8]

同年7月19日、春名、飯村、上野は日本外国特派員協会で海外メディアに対し会見を開き[9]、開幕が目前に迫った五輪の中止を訴えた[10]。会見後、春名らは五輪中止を求める要望書と13万9576人分の署名を東京都や大会組織委員会に提出した[11][12]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『核地政学入門—第三世界の核開発競争』日刊工業新聞社、1979年。
  • 『ヒバクシャ・イン・USA』岩波新書、1985年。
  • 『スクリュー音が消えた』新潮社、1993年。
  • 『秘密のファイル―CIAの対日工作』(上・下)共同通信社、2000年。
  • 『スパイはなんでも知っている』新潮社、2001年。
  • 『米中冷戦と日本』PHP研究所、2013年。
  • 『仮面の日米同盟―米外交機密文書が明かす真実』文藝春秋〈文春新書〉、2015年11月20日。ISBN 978-4-16-661053-2
  • 『ロッキード疑獄―角栄ヲ葬リ巨悪ヲ逃ス』KADOKAWA、2020年10月30日。ISBN 978-4041054734

共著[編集]

  • 江畑謙介ほか『二十一世紀型の戦争ーテロリストの恐怖。日本は大丈夫か?』角川書店、2001年。

脚注[編集]

  1. ^ NSK ニュースブレチン オンライン 2004年5月
  2. ^ 『著作権台帳』
  3. ^ 名古屋大学 講師紹介
  4. ^ 外務省 いわゆる「密約」問題に関する有識者委員会 2009年11月24日
  5. ^ 片田貴也 (2021年7月2日). “五輪中止求め署名開始 上野千鶴子さんら「命守るため」”. 朝日新聞. https://digital.asahi.com/articles/ASP7252FRP72ULEI00F.html 2021年7月14日閲覧。 
  6. ^ 川口穣 (2021年7月13日). “上野千鶴子×飯村豊「五輪中止」対談 なぜ「強行開催」は止まらないのか?”. AERA. https://dot.asahi.com/aera/2021071200040.html 2021年7月14日閲覧。 
  7. ^ 片田貴也 (2021年7月3日). “今さら五輪反対署名? 上野千鶴子さん「今だからこそ」”. 朝日新聞. https://digital.asahi.com/articles/ASP733629P72ULEI00S.html 2021年7月14日閲覧。 
  8. ^ キャンペーン・危険性がますます明らかになっている東京五輪開催の中止を訴えます!”. Change.org. 2021年7月15日閲覧。
  9. ^ “「最後まで五輪中止求める」学者らが海外メディアに対し会見”. NHK. (2021年7月19日). https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210719/1000067540.html 2021年7月21日閲覧。 
  10. ^ Press Conference: Statement against the Tokyo Olympics”. 日本外国特派員協会 オフィシャルサイト FCCJchannel (2021年7月19日). 2021年7月20日閲覧。
  11. ^ 斎川瞳 (2021年7月19日). “約14万人の五輪反対署名を提出 上野千鶴子さん「即刻中止を」”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20210719/k00/00m/050/264000c 2021年7月20日閲覧。 
  12. ^ 片田貴也 (2021年7月19日). “14万人の五輪反対署名を提出 上野千鶴子氏「決断を」”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASP7M5WJ6P7MULEI008.html 2021年7月20日閲覧。 
  13. ^ 映画「戦車闘争」公式HP

外部リンク[編集]