新井隆広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あらい たかひろ
新井 隆広
生誕 (1982-06-16) 1982年6月16日(40歳)
日本神奈川県
職業 漫画家
活動期間 2004年 -
ジャンル サスペンス少年漫画
テンプレートを表示

新井 隆広(あらい たかひろ、1982年6月16日 - )は、日本漫画家神奈川県出身。

栄光学園中学校・高等学校出身。慶應義塾大学経済学部卒業[1]

血液型はA型。イギリススコットランドで生活していた経験がある。

人物[編集]

週刊少年サンデー超』(小学館)などに掲載歴のある漫画家の新井淳也は実弟であり、新井隆広の作品のチーフアシスタントも務めていた。自画像はメガネを掛けたカエルを近影している。

略歴[編集]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読切[編集]

  • グランドバトラー(『週刊少年サンデー超』2004年7月25日号)
  • グッバイ・ベースボール(『週刊少年サンデー超』2005年1月25日号)
  • レアブック(原作:浜中明、『週刊少年サンデー超』2006年7月25日号)
  • 円タクの騎士(『ゲッサン』2013年6月号)
  • エクソばんぱシストいあ(『週刊少年サンデー』2016年9月21日号)
  • うらがえし(『ビッグコミック』2021年1号)
  • 第n次プリン大戦(『少年サンデーS』2022年1月号[2]) - 連載企画「サンデーバトル8」ゲスト参加作品[2]
  • 15代目錠抜掠太郎の隔世(『週刊少年サンデー』2022年36・37合併号[3]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 朝日新聞 青春群像記 栄光学園より。
  2. ^ a b “高橋留美子と椎名高志が描く「半妖の夜叉姫」イラストが“シンクロ”、サンデーSで”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月25日). https://natalie.mu/comic/news/455021 2021年11月25日閲覧。 
  3. ^ “新井隆広の読切がサンデーに、盗賊一門の孫と祖父を描くピカレスク浪漫”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年8月3日). https://natalie.mu/comic/news/488047 2022年8月3日閲覧。 

外部リンク[編集]