新井寿枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらい ひさえ
新井 寿枝
プロフィール
生年月日 1986年11月22日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
公称サイズ(2011年[1]時点)
身長 / 体重 169 cm / kg
活動
ジャンル 社会貢献ボランティアファッション
その他の記録
2011年ミス日本「ミス着物」受賞
モデル: テンプレート - カテゴリ

新井 寿枝(あらい ひさえ、1986年11月22日 - )は画家(公式ホームページでは「アートメッセンジャー」、ミス日本公式サイトでは「絵手紙師見習い」と紹介[1])、元ファッションモデル大阪府出身。シンガポール在住。

人物[編集]

プロ野球選手新井宏昌と客室乗務員をしていた母(2010年にがんで死去[1])の第1子として出生。妹が2人おり、うち下の妹が2012年ミス日本グランプリを受賞した世界的モデル・元アルティメット選手の新井貴子(あらいきこ)である[2]

2009年よりシンガポール・香港などのアジア諸国で、絵手紙を外国人向けにアレンジした「アートメッセージ」を通して日本文化の普及活動を行う。

2011年のミス日本コンテストにおいて「ミス日本ミス着物」を受賞[2]。ミス日本としての活動の傍ら、外国人向けの観光誘致キャンペーン「VISIT JAPAN2011」のスペシャルサポーターとして、アートメッセージカレンダーを製作するなど[3]、日本の風土・文化を世界に広める活動を行っている。

2012年〜2017年、カンボジア王国のテニス連盟の親善大使に就任[4][5]

2013年、ミス日本歴代受賞者(ミス日本候補生<ファイナリスト>を含む)とコンテスト主催者が中心となって設立したボランティア団体「ミス日本ボランティア協会」初代代表に就任する[6]

2014年、カンボジアにて自らが発起人となった「スリーハーツ財団」を設立。ミス日本コンテスト事務局などとタイアップして、東南アジアを中心とした新興国の社会福祉活動のイベントを展開している。スリーハーツの意味には「スポーツ振興・健康教育・文化交流」の分野に関する取り組みのほか、新井三姉妹を象徴したものと位置付けている[7]

出演[編集]

「アレ、キニナール」のコーナーで、2012年ミス日本グランプリを受賞した貴子を取り上げた特集に登場し、受賞した当時のたすきを姉妹そろって披露。またインタビューにも出演した。
さらに、父・宏昌が現役時代から、同番組総合キャスターの伊藤史隆と交流が深いということで、三姉妹がそろって描かれた2012年の年賀状を披露した。
同じく貴子と姉妹で共演[8]

出典[編集]

  1. ^ a b c 2011年度ミス日本ミス着物 新井寿枝”. ミス日本公式サイト. スポーツニッポン. 2012年9月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月10日閲覧。
  2. ^ a b “オリ新井2軍監督、娘がまた「ミス日本」”. 日刊スポーツ. (2012年1月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120123-893789.html 2014年1月10日閲覧。 
  3. ^ アートメッセージカレンダー★1月”. オフィシャルブログ「ART MASSAGE」 (2012年1月4日). 2014年1月10日閲覧。
  4. ^ 親善大使に就任いたしました!(o^^o)”. オフィシャルブログ「ART MASSAGE」 (2012年5月9日). 2014年1月10日閲覧。
  5. ^ “Hisae Arai joins TFC cause” (英語). The Phnom Penh Post. (2012年5月9日). http://www.phnompenhpost.com/sport/hisae-arai-joins-tfc-cause 2014年1月10日閲覧。 
  6. ^ 謹賀新年☆ご挨拶とご報告”. オフィシャルブログ「ART MASSAGE」 (2013年1月2日). 2014年1月10日閲覧。
  7. ^ スリーハーツ財団 設立のご挨拶(オフィシャルブログ2014年10月24日)
  8. ^ 新井寿枝ブログ「番組告知」

外部リンク[編集]