新二岐駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新二岐駅
現存する新二岐駅舎
現存する新二岐駅舎
しんふたまた
Shin-Futamata
継立 (3.6km)
(7.6km) 錦沢
所在地 北海道夕張郡栗山町日出
所属事業者 夕張鉄道
所属路線 夕張鉄道線
キロ程 35.7km(野幌起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1926年大正15年)10月14日
廃止年月日 1975年昭和50年)4月1日
備考 夕張鉄道線の廃業に伴い廃止
テンプレートを表示
1976年の新二岐駅跡と周囲750m範囲。右上、上が角田炭鉱専用線の軌道跡、下が本線夕張本町方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

新二岐駅(しんふたまたえき)は、北海道夕張郡栗山町日出にあった夕張鉄道廃駅)である。夕張鉄道線の廃止に伴い1975年昭和50年)に廃止された。角田炭鉱専用鉄道が分岐していた。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。終日駅員が配置されていた。

駅周辺[編集]

  • 駅舎は現存している。周辺は山間の農業地帯である。
  • 夕張鉄道バス、栗山町営バス「新二岐」停留所、北海道中央バス「新二股」停留所
    • 北海道中央バスは、1980年代半ばまで「新二岐駅前」停留所を名乗っていた。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

夕張鉄道線
継立駅 - 新二岐駅 - 錦沢駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]