南幌駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
南幌駅
開業当時の南幌向駅と混合列車
開業当時の南幌向駅と混合列車
なんぽろ
Namporo
晩翠 (3.6km)
(3.4km) 双葉
所在地 北海道空知郡南幌町中央1丁目
所属事業者 夕張鉄道
所属路線 夕張鉄道線
キロ程 12.2km(野幌起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1930年昭和5年)11月3日
廃止年月日 1975年昭和50年)4月1日
備考 夕張鉄道線廃線に伴い廃駅
テンプレートを表示
1976年の南幌駅跡と周囲500m範囲。右が栗山方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

南幌駅(なんぽろえき)は、北海道空知郡南幌町にあった夕張鉄道廃駅)である。夕張鉄道線の廃止に伴い1975年に廃止された。周辺は農業地帯であり駅周辺には倉庫が並び、農産物の集散地として賑わった。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。終日駅員が配置されていた。

駅周辺[編集]

農産物の集散地として市街が形成されている。鉄道廃止後は周辺に南幌ビューロー(ふるさと物産館)、南幌町保健福祉センターあいくる等が整備されている。また、駅跡を示す標柱が南幌町により設置されている。

歴史[編集]

  • 1930年(昭和5年)11月3日 南幌向駅として開業
  • 1963年(昭和38年)4月5日 南幌駅(みなみほろえき)に改称
  • 1968年(昭和43年)4月5日 「みなみほろ」を「なんぽろ」に改称
  • 1974年(昭和49年)4月1日 旅客営業休止
  • 1975年(昭和50年)4月1日 廃止

隣の駅[編集]

夕張鉄道線
晩翠駅 - 南幌駅 - 双葉駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]