懿恵王后

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
懿恵王后
各種表記
ハングル 의혜왕후
漢字 懿恵王后
テンプレートを表示

懿恵王后崔氏의혜왕후、生没年不詳)は、李氏朝鮮の初代王李成桂生母である[1]。李成桂の父・李子春正室本貫永興。もともとのであり、懿恵王后の父の名前は趙祚(조조)だったが、元朝の役職千戸(千人隊長)任命されたことから、崔閑奇(최한기)に改名した[2]。李氏朝鮮建国後、李成桂は生母に懿妃(의비)を追号した。

もともとは、中国山東半島登州人だったが、咸鏡道移住して暮らしていた[3][4]

家族[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]