愛のローラーコースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛のローラーコースター」(あいのローラーコースター、Love Rollercoaster)は、アメリカ合衆国ファンク/R&Bバンド、オハイオ・プレイヤーズが、もともと1975年のアルバム『ハニー (Honey)』に収録した曲。作者は、「Beck, Bonner, Jones, Middlebrooks, Pierce, Satchell, and Williams」とされている[1]。曲名は、「ラブ・ローラーコースター[2]、「ラヴ・ローラーコースター[3]などと表記されることもある。

オハイオ・プレイヤーズによるオリジナル[編集]

愛のローラーコースター
オハイオ・プレイヤーズシングル
初出アルバム『ハニー
B面 It's All Over
リリース
ジャンル ファンクディスコ
時間
レーベル マーキュリー・レコード
オハイオ・プレイヤーズ シングル 年表
Sweet Sticky Thing
(1975)
愛のローラーコースター
(1975)
Fopp
(1976)
ハニー 収録曲
Sweet Sticky Thing
(5)
愛のローラーコースター
(6)
Alone
(7)
テンプレートを表示

オハイオ・プレイヤーズによるオリジナルは、1975年11月にシングル盤がリリースされ、米国では1976年1月にチャートの首位に達するヒットとなり、ゴールドディスクを獲得した。カナダでは、チャートの2位まで上昇し、2週間そこにとどまった[4]

週間シングル・チャート[編集]

チャート(1976年) 最高位
ビルボード Billboard Hot 100 1
R&B 1
オーストラリア
カナダ RPM 2

年間チャート[編集]

チャート(1976年) 順位
ビルボード[5] 30
カナダ [6] 39

レッド・ホット・チリ・ペッパーズによるカバー[編集]

Love Rollercoaster
レッド・ホット・チリ・ペッパーズシングル
初出アルバム『Beavis and Butt-Head Do America Soundtrack
リリース
規格 CD
ジャンル ファンク・ロック英語版
レーベル ゲフィン・レコード
プロデュース シルヴィア・マッシー英語版
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ シングル 年表
"Coffee Shop"
(1996)
"Love Rollercoaster"
(1996)
"Scar Tissue"
(1999)
Beavis and Butthead Do America Soundtrack 収録曲
"Two Cool Guys"
(1)
"Love Rollercoaster"
(2)
"Ain't Nobody"
(3)
テンプレートを表示

この曲は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズによって、1996年カバーが発表された。このバージョンでは、リード・シンガーのアンソニー・キーディスによるラップが盛り込まれ、原曲のホーン・セクションは、同じような旋律を奏でるカズーに置き換えられている。

このバージョンは、長編アニメーション映画『劇場版 ビーバス&バットヘッド DO AMERICA (Beavis and Butt-head Do America)』のサウンドトラックの1曲であった。この曲には、BEAVIS AND BUTT-HEADが登場するアニメーションによるミュージック・ビデオが制作されており、バンドの面々が遊園地のローラーコースターに乗るアニメーションが、映画から抜粋された場面と交互に現れる。この曲は、映画のはじめの方でも、ビーバスとバットヘッドがラスベガスに到着する場面で流れている。ダンスホールの場面では、架空のファンク・バンドがこの曲を演奏している(このバンドはシングル盤のカバーの背景にも描かれている)。

この曲は、ジャンルを超えたヒットとなり、『ビルボード』誌のHot 100 Airplay チャートでは40位、Mainstream Top 40 チャートでは22位まで上昇したが、Modern Rock Tracks チャートでは最高14位で、トップ10入りは果たせず、Mainstream Rock Tracksチャートには入らなかった。

チャート[編集]

チャート(1996年 - 1997年) Peak
最高位
ビルボード Hot 100 Airplay 40
ビルボード Modern Rock Tracks 14
ビルボード Mainstream Top 40 22

脚注[編集]

関連項目[編集]

先代:
ダイアナ・ロス
「マホガニーのテーマ」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1976年1月31日(1週)
次代:
ポール・サイモン
恋人と別れる50の方法