弥益ドミネーター聡志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弥益ドミネーター聡志
基本情報
本名 弥益 聡志
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-23) 1990年1月23日(31歳)
出身地 茨城県
所属 teamSOS
身長 176cm
体重 65.55kg
階級 フェザー級
バックボーン 総合格闘技卓球
テンプレートを表示

弥益 ドミネーター 聡志(やます ドミネーター さとし、1990年1月23日 - )は、日本男性総合格闘家埼玉県出身。海城高等学校卒業。筑波大学生命環境学群生物学類卒業。筑波大学大学院生命環境科学研究科修士課程修了[1]。teamSOS所属。第9代DEEPフェザー級王者。

来歴[編集]

PRIDEDREAMを見た影響で、大学時代に総合格闘技を始める[2]

2013年6月30日パンクラスでプロデビュー、土田達也と対戦し1Rアームロックで1本勝ち。

DEEP

2018年6月30日、DEEPフェザー級王者芦田崇宏とノンタイトルで対戦、1Rアームロックで1本勝ち[3]

2018年10月27日、DEEPフェザー級タイトルマッチで芦田崇と再び対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[4]

2019年5月12日、DEEPフェザー級タイトルマッチでDJ.taikiと対戦。1RにDJ.taikiの左ストレートでダウンを奪われるが、2RTKO勝ちで初防衛に成功した[5]

2020年9月20日、DEEPフェザー級タイトルマッチで牛久絢太郎と対戦し、1-4の判定負けを喫し王座を失う[6]

RIZIN

2020年12月31日、RIZIN初参戦となったRIZIN.26朝倉未来と対戦し、1RにKO負けを喫した[7]

人物[編集]

  • 普段は都内の食品企業のサラリーマンとして働いている[2]
  • 総合格闘技を始めるまでの運動経験は中学時代の卓球のみだった[2]
  • 格闘技は趣味でやっている[2]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 4 5 2 0 0 0
6 3 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 朝倉未来 1R 4:20 KO(左ハイキック→パウンド) RIZIN.26 2020年12月31日
× 牛久絢太郎 5分3R終了 判定1-4 DEEP 97 IMPACT
【DEEPフェザー級タイトルマッチ】
2020年9月20日
DJ.taiki 2R 1:11 TKO(グラウンドパンチ DEEP 89 IMPACT
【DEEPフェザー級タイトルマッチ】
2019年5月12日
芦田崇宏 5分3R終了 判定5-0 DEEP86 IMPACT
【DEEPフェザー級タイトルマッチ】
2018年10月27日
芦田崇宏 1R 1:35 TKO(アームロック DEEP 84 2018年6月30日
中村晃司 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE vs DEEP大阪大会 2017年12月24日
上山雄大 1R 1:20 TKO(スタンドパンチ) DEEP80 IMPACT 2017年10月21日
高塩竜司 1R 3:57(洗濯ばさみ) DEEP78 IMPACT 2017年3月18日
柴ニャン 1R 0:37 TKO (パンチ連打) DEEP HAMAMATSU 2016年9月18日
影丸 1R 2:32(アームロック) DEEP TOKYO IMPACT wave9 2016年5月14日
× 大越崇大弘 1R 3:30 TKO (右フック) DEEP74 2015年12月20日
× ハシャーンフヒト 2分 2:47 TKO(グラウンドパンチ) DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト 2015年3月8日
安部路人 1R 1:40(洗濯ばさみ) DEEP 70 IMPACT 2014年12月21日
× 杉原慎 5分2R終了 判定0-3 DEEP NAGOYA IMPACT2014 2014年7月27日
× 深澤駿 1R 1:38(チョークスリーパー DEEP 富士山祭り2 2014年5月25日
堀内ジューク 1R 1:10 TKO(タオル投入) DEEP八王子IMPACT 2014年3月1日
土田達也 1R 3:15(アームロック) PANCRASE 248 2013年6月30日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
志水博信 3分2R終了 時間切れドロー PANCRASE Bayside FIGHT 2013年9月1日
石塚佳祐 1R 1:41(三角絞め 第3回JML Aクラスルールワンマッチ大会 2012年12月25日
× 渡辺謙明 5分2R終了 判定0-3 第2回JML Aクラスルールワンマッチ大会 2012年10月14日

獲得タイトル[編集]

  • 第9代DEEPフェザー級王者

脚注[編集]

  1. ^ RIZIN CONFESSIONS #61
  2. ^ a b c d 楽しんで長距離を走るように、格闘家人生を送りたい 日刊大衆 2020年6月1日
  3. ^ 【DEEP 84】 eFight 2018年6月30日
  4. ^ 【DEEP86】新フェザー級王者・弥益ドミネーター聡志─01─「ドミネーターの片鱗見せられた」MMA PLANET 2018年10月29日
  5. ^ 【DEEP】弥益ドミネーター聡志がDJ.taikiに逆転KOで初防衛成功 eFight 2019年5月12日
  6. ^ 【DEEP】牛久が弥益をドミネートし新王者に! GONG 2020年9月20日
  7. ^ 【RIZIN】堀口恭司がKOで王座奪還! 那須川勝利で武尊に「一緒に盛り上げよう」、朝倉未来が弥益をKO、五味は皇治と激闘、女王は浜崎に、クレベル鮮烈失神チョーク葬勝利、元谷が井上に一本勝ち、萩原が平本をTKO、所が太田に一本勝ち、シバター「勝利」に変更 ゴング格闘技 2020年12月31日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
芦田崇宏
第9代DEEPフェザー級王者

2018年10月27日 - 2020年9月20日

次王者
牛久絢太郎