建蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

建蔵(けんぞう、1963年12月24日 - )は、日本声優ナレーター俳優バウスプリット株式会社オフィス蔵愛知県出身(19歳まで名古屋に在住)。本名は田中健三。

来歴[編集]

小学校5年生に名古屋放送児童劇団に入団。少年ドラマシリーズ蜃気楼博士』でドラマデビュー。NHK名古屋制作の『中学生日記』生徒役、近年は父親役などで出演、銀河テレビ小説季節はずれの蜃気楼』などに出演。 高校時代は演劇部とお菓子クラブに在籍。大学進学で上京後、NHKディレクター深町幸男に師事。『花へんろ〜第二章』(1985年・NHK)に出演し俳優活動に入る。声の特徴を活かしたオーディオドラマの出演作も多い。それまで本名を芸名にしていたが、2004年から建蔵に改める。演じるキャラクターは殺人犯から落語家、刑事まで、癖のある中年役で映画、ドラマに多数出演。2011年より三田村周三と演劇ユニット『けんぞーしゅーぞー秘演会』を立ち上げている。

人物[編集]

法政大学文学部琉球文学専攻ということもあり、沖縄好き。卒論のテーマは「八重山諸島における琉歌の流れ」。趣味・特技はセミプロ級日曜大工、サッカー(大杉漣主催のチーム鰯でプレーしていたこともある)。

出演[編集]

太字は主演

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

プロデュース[編集]

演出[編集]

外部リンク[編集]