スキ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スキ!』とは、1990年東宝が製作した大江千里島崎和歌子主演の日本映画である。

概要[編集]

大手建設会社東都建設のサラリーマン二宮氷介(大江)は学歴もコネもないのに顔が犬に似ているだけで社長令嬢小百合(藤田朋子)に見初められ婚約を果たし、さらに平社員から副部長へ一気に異例の出世を成し遂げる。しかし、逆にコネもなく何事にも見放された高校生の少女椎名双葉(島崎和歌子)は占い師(大竹まこと)から「13日の金曜日、100番目の男」と告げられる。双葉が数えると100番目の男が氷介だったのだ。このことで、氷介と双葉の立場が逆転する。果たして、恋の行方は…。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

テーマ曲[編集]

  • 大江千里「あいたい」

補足[編集]

  • 君は僕をスキになる』(1989年、東宝)のスタッフが製作にあたっていた。
  • 出演クレジットに「梶原杢太郎」の名前が挙がっているが、これは大江のペンネームであり、別のキャラクターでの出演だった。
  • 製作発表の日に大江が30歳の誕生日を迎えた。
  • 公開当初の同時上映作品は『山田ババアに花束を』。