川島正幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川島 正幸
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県駒ヶ根市
生年月日 (1959-06-14) 1959年6月14日(59歳)
身長
体重
185 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1977年 ドラフト4位
初出場 1980年11月5日
最終出場 1983年10月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

川島 正幸(かわしま まさゆき、1959年6月14日 - )は、長野県駒ヶ根市出身の元プロ野球選手内野手)。左投左打。

来歴・人物[編集]

長野・松商学園高では1976年、2年生の時に控え選手ながら夏の甲子園に出場。2回戦(初戦)でPL学園に惜敗[1]。1年上のチームメートに捕手の坂神隆広(日本ハム)がいた。翌1977年一塁手として夏の甲子園に連続出場。1回戦で福井商に敗退[1]

同年ドラフト4位でロッテ入団、左の長距離打者として期待される。1980年11月には初の先発出場、同年と1981年にはジュニアオールスターにも出場した。1983年には開幕一軍入りを果たし、開幕第6戦で西武東尾修からシーズン初打席初本塁打を放つ。同年は終盤の3試合に落合博満に代り先発出場するが、その後は出場機会に恵まれず、1984年限りで現役引退。

現在は地元の中学生硬式野球、駒ケ根リトルシニア「ドリームス」の監督。

平成24年、全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)長野県幹事として活動。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 ロッテ 1 3 3 0 1 1 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333 .333 .667 1.000
1983 21 27 24 2 5 0 0 1 8 3 0 0 0 0 1 0 2 5 0 .208 .296 .333 .630
通算:2年 22 30 27 2 6 1 0 1 10 4 0 0 0 0 1 0 2 5 0 .222 .300 .370 .670

タイトル[編集]

  • 1980年 イースタン・リーグ本塁打王
  • 1981年 イースタン・リーグ打点王

記録[編集]

背番号[編集]

  • 56 (1978年 - 1982年)
  • 38 (1983年 - 1984年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]