岡田莊司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡田 莊司(おかだ しょうじ、1948年11月22日 - )は、日本の神道学者、國學院大學神道文化学部名誉教授[1]

略歴[編集]

鎌倉市雪ノ下生まれ。1971年國學院大學文学部史学科卒、1973年同大学院文学研究科修士課程修了。1981年國學院大學専任講師、1984年助教授、1992年同大学神道文化学部教授。2019年定年退職。

1984年「吉田卜部氏の成立」で神道宗教学会賞受賞。1991年大倉精神文化研究所研究員[2]。1995年「平安時代国家祭祀」で博士(歴史学)。

著書[編集]

共編著[編集]

  • 『現代人のための祝詞 大祓詞の読み方』1訂版 阪本是丸共監修 大島敏史,中村幸弘編著 右文書院 2000
  • 『古代諸国神社神階制の研究』編 岩田書院 2002
  • 『古代出雲大社の祭儀と神殿椙山林継,牟禮仁,錦田剛志,松尾充晶共著 学生社 2005
  • 『神道と日本文化』安蘇谷正彦,椙山林繼,中西正幸,茂木栄,茂木貞純共著 兵庫県神社庁戎光祥出版 2006
  • 『日本神道史』編 吉川弘文館 2010
  • 『プレステップ神道学』弘文堂、2011年5月。ISBN 9784335000799
  • 『事典神社の歴史と祭り』笹生衛共編 吉川弘文館 2013
  • 『全国「一の宮」めぐり 69の神社で、ふるさとの神さまに出会う旅』監修 平凡社「別冊太陽 太陽の地図帖」 2104
  • 『神仏関係考 古代・中世・近世・近現代』加瀬直弥,嵯峨井建,藤田大誠,阪本是丸共著 神社新報社「鎮守の杜ブックレット」 2016
  • 『事典 古代の祭祀と年中行事』編 吉川弘文館 2019

校注[編集]

  • 『神道大系 神社編 20 鶴岡』豊原武共校注、神道大系編纂会 1979
  • 『神道大系 古典註釈編 8 中臣祓註釈』校注、神道大系編纂会 1985
  • 『神道大系 論説編 9 卜部神道 下』校注、神道大系編纂会 1991
  • 『神道古典 真福寺善本叢刊 神道篇1』臨川書店 2019。編者代表

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://pr.kokugakuin.ac.jp/event/2019/06/05/130737/
  2. ^ 『現代日本人名録』2002年

外部リンク[編集]