臨川書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社臨川書店
Rinsen Book Co.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 臨川
本社所在地 日本の旗 日本
606-8204
京都市左京区田中下柳町8番地
設立 1932年
業種 情報・通信業
法人番号 8130001007610
事業内容 学術図書の出版と販売・和洋古書籍の売買
代表者 片岡敦
資本金 4000万円
従業員数 26名
外部リンク www.rinsen.com/
テンプレートを表示

株式会社臨川書店(りんせんしょてん、Rinsen Book Co. )は、日本出版社

概要[編集]

主に中国書(唐本)の輸入と販売を行う書店として1932年に創業し、戦後の1945年からは学術古書籍を取り扱う書店である。1963年に出版部を設置し、人文科学系の学術資料や専門書の出版をも行っている。取り扱う書籍の性格上、国内の大学・学術機関や、公共図書館、美術館、博物館などを主な取引先としている。最近では、DVD-ROM版「婦人画報」・「婦人公論」などの電子出版も行っている。

2007年現在の既刊点数

  • 叢書・全集・資料・報告書類100点(2000冊)
  • 単行本950点(1760冊)
  • 「衆・参議会議事録」(711リール)のマイクロフィルム版

特徴[編集]

和古書部門、洋古書部門、出版部門の三つの部門に分かれた営業体制が特徴的である。また、取り扱う書籍も幅広い分野の稀覯古書籍が多く含まれているため、分野によっては学者や研究者の間で重要な書店である。I.L.A.B.(世界古書籍商連盟)の会員となっている。

同社の刊行物は、研究書や全集・叢書類の他、膨大な量の日本の「議会記録」などをマイクロフィルム版で復刻しており、また女性史資料として「婦人画報」や「婦人公論」をDVD-ROM版で復刻している。

外部リンク[編集]