岡崎市立福岡中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡崎市立福岡中学校
過去の名称 額田郡福岡町立福岡中学校
国公私立 公立学校
設置者 Flag of Okazaki, Aichi.svg 岡崎市
校訓 剛操
設立年月日 1947年昭和22年)
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 444-0825
愛知県岡崎市福岡町字井杭3
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

岡崎市立福岡中学校(おかざきしりつ ふくおかちゅうがっこう)は、愛知県岡崎市公立中学校。通称は「福中(ふくちゅう)」であり、生徒を「福中生(ふくちゅうせい)」と呼ぶ。

概要[編集]

岡崎市福岡町に位置する中学校。1947年(昭和22年)4月1日に創立し、同年4月18日に開校式が挙行された。

1995年(平成7年)4月1日に現在地の新築校舎に移転し、同年4月7日に、入学始業式と並行して、新築移転校舎完工式が挙行された。

2017年(平成29年)年度始め時点の生徒数は、465名。通常学級が1年生5クラス、2年生4クラス、3年生5クラスの合計14クラス、特別支援学級2クラスである。

部活動は、陸上部(男女)、ソフトテニス部(男女)、剣道部(男女)、水泳部(男女)、野球部、サッカー部、バレーボール部、バスケットボール部、パソコン部、オーケストラ部、芸術部がある。

ただし、2018年(平成30年)度より、生徒数の激減に伴う配置教員数の減少のため、水泳部は男女とも無期限の休部となる。

学区[編集]

小学校名 町名
福岡小学校
(全域)
福岡町上地町、国正町字新田
上地小学校
(一部)
上地1丁目、上地6丁目、若松町字川向・字向山のうち通称シビックヒルズ

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法施行により、額田郡福岡町立福岡中学校 創立(校舎は現福岡小学校を使用)
学区
額田郡福岡町全域
  • 1955年(昭和30年)2月1日 - 岡崎市合併により校名変更 校名岡崎市立福岡中学校
学区
岡崎市福岡町、上地町(いずれも旧額田郡福岡町域)
学区
岡崎市福岡町、上地町(一部) (いずれも福岡小学校の学区
  • 1993年(平成5年)6月29日 - 新校舎造成工事開始
  • 1995年(平成7年)4月1日 - 校舎移転に伴って、竜南中学区の一部を編入施行
学区
岡崎市福岡町、上地町、上地1丁目、上地6丁目、若松町字川向、若松町字向山、国正町字新田
  • 同年4月7日- 新築移転校舎完工式
  • 1997年(平成9年) - 福岡中学校創立50周年記念式典
  • 2015年(平成27年) - 福岡中移転新築20周年
  • 2017年(平成29年) - 創立開校70周年

制服[編集]

現在地に新築移転後、制服を男女ともブレザーに移行した。現在、岡崎市内の中学校で制服がブレザーなのは福岡中と六ッ美北中であるが、男子の制服でネクタイがあるのは、福岡中のみである。

冬服は通常、紺色のブレザー、その下にポロシャツを着る。ズボン及びスカートはブレザーと同様で紺色である。

また防寒具としてセーターの着用が許可期間中だけ認められている。

夏服は通常、半袖のポロシャツを着る。ズボン及びスカートは灰色である。

また卒業式や入学式、冬服着用期間中の始業式や終業式、個人・学級写真撮影時や福中祭(文化祭)の日は「式服」と呼ばれる格好になる。

式服はポロシャツに、男子はネクタイ、女子はリボンを着用する。ネクタイ及びリボンは赤色である。

ただし、以前の式服は、男子はカッターシャツ、女子はブラウスを着て、そこにネクタイまたはリボンを着用していた。

しかし式服を着る回数が1年のうちで数回しかないことから、2015年の新築移転20周年の記念として行う「制服のリニューアル」という形で、その年度の入学生からはカッターシャツ及びブラウスを廃止にし、ポロシャツをネクタイやリボンの着用が可能なデザイン・素材のものに移行した。

以前までのポロシャツはボタンの色や襟の端が黒色であった。また移行後のものよりも純白ではなかった。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東海愛知新聞』1979年3月1日、「学校緑化日本一 福岡中 三島小 内田市長も緑化功労で表彰」。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]