層状雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
空を覆う層状雲
空を覆う層状雲
略記号 str
雲形記号 CL4CL5CL8CL6CM5CM6CM9CH9
層状雲
高度 地上付近~15,000 m
特徴 層状、空全体を覆っている
降水の有無 あり
テンプレートを表示

層状雲(そうじょううん、Stratiformis)とは、巻積雲高積雲層積雲に見られる種の1つ。層状巻積雲、層状高積雲、層状層積雲ともいう。地上付近に現れる層雲のように、上空で層状に全天を覆う雲。

"Stratiformis"はラテン語で「層状の」を意味するStratiと「形、形状」を意味するformaの2語の合成語。

層状高積雲を拡大した写真

巻積雲や高積雲、層積雲などはいずれも、多数の雲の塊が集まって空に浮かんでいるのが普通である。しかし、時に雲同士の隙間が狭くなって厚くなり、1つのまとまった雲が空を覆うことがある。層状雲が見られた場合は、次第に雲が低くなってくることが多く、天候が悪化してくることが多い。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]