小野寺玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野寺玲
Rei Onodera
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 小野寺 玲
おのでら れい
愛称 オノデライダー
自転車界のマーベリック
生年月日 (1995-09-03) 1995年9月3日(23歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 175cm
体重 67kg
チーム情報
所属 宇都宮ブリッツェン
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
アマ所属チーム
2013
ブラウブリッツェン
プロ所属チーム
2014-2015
2016-
那須ブラーゼン
宇都宮ブリッツェン
グランツール最高成績
最終更新日
2018年8月15日

小野寺 玲(おのでら れい、1995年9月3日 - )は、神奈川県横浜市生まれで栃木県鹿沼市出身[1]自転車プロロードレース選手である。雑誌のインタビューでは、トップガン (映画)や戦闘機、カヌレが好きと語った[2]

人物概要[編集]

横浜の交通の便がいい場所で生まれ育ったため、自転車は習い事や友達の家へ行く時の移動手段程度で、小学生の頃は、自転車で走ることよりも技を好み、広い場所での両手離しから始まり、後輪をロックさせてドリフトの真似、ウイリージャックナイフなども楽しんだ。当時は肥満体型で、水泳のオリンピアンも一度は夢見たが、結果も出せずに挫折。その直後に栃木へ転居した。

栃木に来ると交通環境が一変した。家から最寄り駅まで徒歩30分、電車やバスの本数も少ない。そんな環境なので、自転車にもよく乗るようになった。転校先の小学校の友達とは、放課後は決まって自転車で集合し、公園で鬼ごっこなどをして、横浜にいた頃よりも外で遊ぶ機会が増えていた。

中学校では友達に誘われてソフトテニス部に入部し、それなりに部活動をしたが、大会は1回戦敗退という結果に。この頃に同じ部に所属し、同じく楽しさを見出せずにいた人と出会う。バイクや車好きという共通点からすぐに親しくなり、部活中も学校でも一緒にいる時間は多く、放課後は二人でマウンテンバイクで、将来バイクに乗るための練習だと言って日が暮れるまで駆けずり回っていた。

中学2年生の時、宇都宮で開催のジャパンカップを初めて観に行った。翌年、中古のロードバイクを購入し、中学3年生からホビーレースに出るようになった。レースを走っていくうちに、これが自分が夢中になれるスポーツだと思うようになった。高校進学の際に「自転車選手になる」と夢を決め、自転車競技部のある作新学院高等学校へと進学する。一緒に自転車で駆け回った友人とは高校は別々になった。

那須ブラーゼン時代は合宿所生活[3]、宇都宮ブリッツェン所属になって2018年7月までは実家暮らしをしていた[4]。中学生の弟に実家の個室を明け渡すために、2018年8月より宇都宮市内で一人暮らしを始めた[5]

オノデライダーポーズ[編集]

2016年シーズンから、表彰台に立った時に奇抜なポーズをするようになった。これは、レースを終えて23歳未満のポイントリーダーに贈られる「ピュアホワイトジャージ」を守れたこともあって気持ちよくなってやりはじめたが、予想以上の反響で、次のポーズを期待するようなコメントも寄せられたので、最後までやり続けなければと思った[6]

アジア選手権U23 TT優勝記念として、ブリッツェンオフィシャルグッズでポーズをデザインしたTシャツが発売された[7]。2017年シーズン以降では、ゴールスプリントを制し優勝した直後もポーズをとるようになり、ゴールスプリント時のオノデライダーポーズをイメージした優勝記念Tシャツが期間限定販売された。

中学生の時に実家で遊んでいてポーズをとったのを友達が「オノデライダー」と言ったのが由来。

来歴[編集]

2013年

  • トラックレースメインの作新学院高等学校自転車競技部を自主退部、その後個人で実業団に登録[8]
  • 夏に臨時トライアウトを経て、ブラウ・ブリッツェンに所属。
  • 8月 みやだクリテリウム Yクラス 2位[6]

2014年

2016年

  • 宇都宮ブリッツェンに移籍[4]
  • 6月12日 JPT第7戦 JBCF奈良クリテリウム 優勝[9][6]
  • 6月24日 第20回全日本選手権個人タイム・トライアルU23 3位[10][6]
  • 6月25日 第20回全日本選手権個人ロード・レース大会U23 5位[11]
  • 8月20日~28日 ツール・ド・ラヴニール 日本代表 総合80位[12][6]
  • 10月22日 ジャパンカップ・クリテリウム 6位[6]
  • JPT年間個人総合15位、JPTアンダー23個人総合1位[6]

2017年

  • 2月27日 アジア選手権ロードレース U23個人タイムトライアル 優勝[6]
  • 6月10日 JPT第5戦 JBCF那須塩原クリテリウム 3位[13][4]
  • 6月11日 JPT第6戦 JBCF那須ロードレース 3位[13][4]
  • 6月23日 第21回全日本自転車選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会 - 男子エリート 3位[13][4]
  • 7月23日 JPT第11戦 第9回JBCFみやだクリテリウム 2位[4]
  • 7月29日 JPT第12戦 第1回JBCF 大田原クリテリウム 優勝[14][4]
  • 8月1日から9月25日まで海外遠征しツール・ド・ラヴニールなどに出場[4]
  • 8月21日 ツール・ド・ラヴニール 第4ステージにて転倒して頭を強打し、痛みが続くのでリタイア。大会救急隊と協議しチームの車でゴール地点まで移動してから病院に搬送されたが、CTの結果異常なしとのことで入院はせずチームの宿泊先へ移動した[15]
  • 9月3日~6日 ブエルタ・ア・カンタブリア 総合54位[16]
  • 9月8日~11日 ヴォルタ・シクリスタ・バレンシア 総合48位[17]
  • 9月18日 2017年世界選手権U23個人タイムトライアル 43位[18]
  • 10月14日 JPT第20戦 おおいたいこいの道クリテリウム 優勝[19]
  • 10月21日 ジャパンカップ・クリテリウム出場 終盤の落車に巻き込まれリタイア[20]
  • 10月22日 ジャパンカップサイクルロードレース アシストに徹し途中リタイア[21]

2018年

  • 1月10日 日本ナショナルチームの2018ロードSHARJAH TOUR(UAE)派遣選手団に選手として選出された[22]
  • 2月8日 アジア選手権ロードレース 男子エリートチームタイムトライアル 日本代表チーム 優勝[23]
  • 4月2日 前年のアジア選手権U23個人タイムトライアル優勝を賞し宇都宮市長特別賞を受賞[24]
  • 5月12日 JPT第7戦 第5回JBCF宇都宮クリテリウム 優勝[25]
  • 7月21日 JPT第14戦 第2回JBCF大田原クリテリウム 優勝(大会2連覇)[26]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 出典によって、神奈川県出身と栃木県出身がある。横浜生まれで小学校時代に栃木へ転居した。2017年シーズからは栃木県出身とブリッツェン公式サイト等に記載があるので、神奈川生まれで栃木県出身とした。
  2. ^ タウン情報もんみや 2017年4月号
  3. ^ 酸っぱくて辛い春の味公式ブログ 2018年4月10日
  4. ^ a b c d e f g h SPRIDE Vol.15
  5. ^ 8月になりまして、一人暮らし始めました。公式ブログ 2018年8月1日
  6. ^ a b c d e f g h SPRIDE Vol.10
  7. ^ アジアのオノデライダーTシャツ 宇都宮ブリッツェン グッズショップ
  8. ^ 信号機って何色でしたっけ?公式ブログ 2016年1月6日
  9. ^ 第1回 JBCF 奈良クリテリウム全日本実業団自転車競技連盟
  10. ^ 全日本選手権 U23 ITT公式ブログ 2016年6月24日
  11. ^ 全日本選手権 U23 RR公式ブログ 2016年6月25日
  12. ^ TOUR DE L'AVENIR ETAPE 8公式ブログ 2016年8月26日
  13. ^ a b c Live Report宇都宮ブリッツェン
  14. ^ JPT第12戦 JBCF 大田原クリテリウム宇都宮ブリッツェン Liveブログ 2017年7月29日
  15. ^ 元気にしています公式ブログ 2017年8月24日
  16. ^ VUELTA A CANTABRIA 3rd STAGE REPORT日本自転車競技連盟 2017年9月6日
  17. ^ VUELTA A VALENCIA レポート<第4ステージ>日本自転車競技連盟 2017年9月12日
  18. ^ 2017年世界選手権レポート<U23 TT>日本自転車競技連盟 2017年9月19日
  19. ^ Live!!! JPT第20戦 JBCF おおいたクリテ宇都宮ブリッツェンLiveブログ 2017年10月14日
  20. ^ RESULTS 2017 JAPAN CUP CRITERIUMジャパンカップ公式サイト 2017年10月21日
  21. ^ Live!!! ジャパンカップ ロードレース宇都宮ブリッツェンLiveブログ 2017年10月22日
  22. ^ 小野寺玲選手が日本ナショナルチーム派遣選手団メンバーに選出宇都宮ブリッツェン 2018年1月10日
  23. ^ アジア選手権ロード チームタイムトライアル<速報>日本自転車競技連盟 2018年2月8日
  24. ^ 平成29年度宇都宮市表彰式を行いました宇都宮市 2018年6月4日
  25. ^ 第5回 JBCF 宇都宮クリテリウム全日本実業団自転車競技連盟 2018年5月12日
  26. ^ 第2回 JBCF 大⽥原クリテリウム全日本実業団自転車競技連盟 2018年7月21日

外部リンク[編集]